Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2013/01/19

Track-Weltmeisterschaft Round 3 <Zerbrechen>

■ Der erste Tag Ergebnisse (durch Konvention Titelseite)
Frauen-Teamsprint
1 Australien 33.033
2 China 33.307
3 Russland 33.567
6 Japan (Maeda Kayo ist * zzgl Lai Kanako) 34,805 ※
※日本新記録:従来の記録は2012年10月11日(コロンビア・カリ)前田・石井の35秒199

Herren Team Sprint
1 Neuseeland 43.052
2 Frankreich 43.186
3 Australien 43.584
12 Cyclo-Kanal Tokyo (Tomoyuki Kawabata Takashi Sakamoto · Watanabe ein Prozent) 44.466

[日本代表選手団]
大会名  2012-2013トラックワールドカップ第3戦
Veranstaltungsort Aguascalientes
Während der Generalversammlung, 17. Januar 2013 (Holz) bis 19 (Sat)
Versand Zeitraum 13. Januar 2013 (Sun) bis 21 (Monate)
代表選手団
監 督  松本  整(JCF ナショナルチーム総監督)
コーチ  坂本  勉(ナショナルコーチ)・村田 正洋(アシスタントナショナルコーチ)
メカニック 森  昭雄(JCF 強化スタッフ)・鬼原  積(JCF 強化スタッフ)
マッサー 柳  浩史(JCF 強化スタッフ)・森  典隆(JCF 強化スタッフ)
ドクター 金井 貴夫(JCF チームドクター)
アドバイザー 沖  美穂(JCF 強化アドバイザー)
Hand ausgewählt
中川誠一郎(JPCA・JPCU 熊本)
渡邉 一成(JPCA・JPCU 福島)※CCT
坂本 貴史(JPCA・JPCU 青森)※CCT
河端 朋之(JPCA・JPCU 岡山)※CCT
和田真久留(JPCA・JPCU 神奈川)
Hideya Hashimoto (Gifu NIF)
加瀬加奈子(JPCA・JPCU 新潟)
前田佳代乃(鹿児島・鹿屋体育大学)
石井寛子(東京・日本競輪学校)※CCT
※CCT はシクロチャンネル東京チーム