Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2011/10/31

ロンドン五輪男子ロード代表候補内定について

「2012年:ロンドンオリンピック派遣選手の内定」
2011年度10月16日付のUCIポイント最終集計により、ワールドランキング及び大陸ツアー国別ランキングによると、日本はイランに次いでアジア大陸ツアー国別ランキング2位(独自計算による予定)となり、参加枠基準1の2枠を獲得予定。
基準2で参加資格を得た大陸選手権(本年2月、タイで行われたアジア選手権)の1枠については、既に基準1で参加枠を獲得している為、現段階での確定は出来ない。UCIからの正式発表は11月1日付けの発表予定。
選手の選考基準には、日本自転車競技連盟が定めたオリンピック派遣選手選考基準に基づき、UCIポイント+JCF独自ポイントを加算して選考する。

<2011年10月26日付けランキング上位者6名>
別府史之 (556ポイント)内定者
新城幸也 (388ポイント)
宮澤崇史 (251ポイント)
福島晋一 (238ポイント)
西谷泰治 (195ポイント)
畑中勇介 (183ポイント)

※日本自転車競技連盟が定めたオリンピック派遣選手選考基準