日本自転車競技連盟
2021/01/06

上野みなみ選手の競技引退について




2009年から2020年12月までの間、ジュニア及びエリート強化指定選手として活躍した上野みなみ選手が2021年3月をもって競技から引退することとなりましたのでお知らせします。これまで、温かいご声援、ご支援をいただき、誠にありがとうございました。

上野みなみ選手コメント

私はジュニア時代から12年間、ナショナルチームの選手として活動させていただきました。怪我も多く、たくさんの人にご心配、ご迷惑をおかけしました。それでも今まで競技を続けられてこれたのは、JCFやナショナルチームのスタッフ、チームメイトや応援してくださるみなさまのおかげです。

とても楽しく、充実した選手生活を送ることができました。本当にありがとうございました。

 

主な競技成績

・オーストラリア・ ユースオリンピック・フェスティバル2009(オーストラリア・シドニー)

  女子2km個人追抜競走にて2分35秒989のジュニア日本新記録を樹立

・2009年UCI世界ジュニア選手権大会(ロシア・モスクワ)

  女子ポイントレースにおいて女子史上初の銅メダルを獲得

・2011年アジア自転車競技選手権大会(タイ・ナコンラチャシマ)

  女子オムニアムにて銅メダル獲得

  女子3km個人追抜競走にて銅メダル獲得

・2011年UCIトラック世界選手権大会(オランダ・アペルドールン)
  女子ポイントレース:4位

・2011-2012UCIトラック・ワールドカップ・クラシクス第1戦(カザフスタン・アスタナ)

  女子団体追抜競走にて3分34秒704の日本新記録を樹立

・2012年アジア自転車競技選手権大会(マレーシア・クアラルンプール)

  ロード:女子個人タイムトライアルにて銀メダル獲得

  トラック:女子3km団体追抜競走にて銀メダル獲得

・2013年アジア自転車競技選手権大会(インド・ニューデリー)

  ロード:女子個人タイムトライアル(28.4km)にて銀メダル獲得

  トラック:女子オムニアムにて銅メダル獲得

  トラック:女子ポイントレースにて銀メダル獲得

・2015年アジア自転車競技選手権大会(タイ・ナコンラチャシマ)

  女子エリートチームパーシュートにて銅メダル獲得

・2015年UCIトラック世界選手権大会(フランス・パリ)

  女子ポイントレースにて銀メダル獲得