Auto Giappone da Zhuan League Athletic
2009/08/10

Carico del Mondo Junior Championships uomo <rottura>

IMG_1806"Succursale Black" deplorevole in pensione!
89 marzo
Individuale gara femminile 10 strada:00(13.5km×6LAP)、男子14:00(13.5km×10LAP)にスタートした。コースはモスクワ オリンピックで使用されたコースをそのまま利用し、日本CSCサーキットの起伏を2倍にしたようなコースで技術力とタフさが求められる。
女子TTに出場した上野みなみ(青森:八戸工)はTT時、左足に打撲を負い、大事をとって欠場した。日本からは黒枝士揮(大分:日出暘谷)が出場した。黒 枝は6月に広島で開催された全日本ジュニアロードで優勝した実績が買われての出場である。モスクワの気温は18度と肌寒い、スタート前本人は緊張気味で あったがサインボードにサインをすると落ち着いた感じでスタートラインについた。スタート位置は残念ながら最後尾である。予定通りに14:00に号砲が鳴 らされ、153Nome、約50カ国の選手がスタートした。1周目、3度の落車に遭遇し、本人は転倒しなかったものの前輪ハブ付近を破損してしまい、前輪交換を 余儀なくされてしまう。補給地点にて無線内容によると黒枝はニュートラルカーのサポートを受け、集団から1分45秒も遅れてしまう。その後、懸命に追走す るが4週目に大きくペースダウン、5周目5名の集団で走行していたが5周完了時に集団に追い付かれDNFとなった。