Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2015/04/20

Bericht "5. JBCF Shirahama Criterium" aus Unternehmensgruppe

jbcf_shirahama-CriteUtsunomiya Blitzen seinen ersten Sieg Okubo Team ist in Folge
Einer dieser Shirahama Turnier (gesponsert von der "Zwei in einem" Ziel Turnier wird im Jahr 6 Turnier in JBCF geplant:NPO Corporation SPORTS PRODUZIEREN Kumano、Co-Gastgeber:JBCF)。Nach dem Zeitfahren vom Vortag、Dieser Tag Criterium ist gemacht worden,。In Mas de Startsystem in der Ankunftsreihenfolge von Ziel zu konkurrieren、1Race of 37.5km bis 25 Runden in Umfangs 1.5km。
序盤にできた逃げは18名の集団となってメイン集団に30秒の差をつける。逃げにはルビーレッドジャージのパブロ・ウルタスンらTeam UKYOが3人、昨年本大会優勝の大久保陣ら宇都宮ブリッツェン2人などが入る。先頭ではチーム右京が攻撃を仕掛けるが集団はひとつのままでゴールへ。向かい風のゴール前、先行する入部正太朗(シマノレーシング)を大久保がかわして連覇達成。チームにとっても今シーズン初勝利を挙げた。

Jプロツアー第4戦『第5回JBCF白浜クリテリウム』
日付 2015年4月19日(日)
会場 和歌山県西牟婁郡白浜町 旧南紀白浜空港跡地
距離 1周1.5km(滑走路周回)×25周=37.5km(P1)

[J Pro Tour]
結果 Pクラスタ 37.5km
1位 大久保陣(宇都宮ブリッツェン)56分24秒
2Position join the club TadashiTaro (Shimano Racing)
3位 パブロ・ウルタスン(Team UKYO)
4Platz Islandia Fernandez (Matrix PowerTag)
5位 新城雄大(那須ブラーゼン)
6位 オスカル・プジョル(Team UKYO)
Jプロツアーリーダー パブロ・ウルタスン(Team UKYO)
U23 Führer majestätischen Xincheng (Nasu Burazen)

[J feminine Tour]
結果 F 13.5km
1位 吉川美穂(ASAHI MUUR ZERO)24分25秒
2位 牧瀬翼(ASAHI MUUR ZERO)+31秒
3位 智野真央(Neilpryde-Nanshin Subaru Cycling)+32秒
Jフェミニンリーダー 伊藤杏菜(Champion System Japan)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟