日本自転车竞技连盟
2015/04/20

実業団より『第5回JBCF白浜クリテリウム』レポート

jbcf_shirahama-crite宇都宮ブリッツェン今季初勝利 大久保陣が連覇
JBCFで今年度6大会で予定している”Two In One”対象大会のひとつがこの白浜大会(主催:NPO法人 SPORTS PRODUCE熊野、共催:JBCF)。前日のタイムトライアルに続き、この日はクリテリウムが行なわれた。ゴールの着順で競うマスドスタート方式で、1周1.5kmを25周する37.5kmのレース。
序盤にできた逃げは18名の集団となってメイン集団に30秒の差をつける。逃げにはルビーレッドジャージのパブロ・ウルタスンらTeam UKYOが3人、昨年本大会優勝の大久保陣ら宇都宮ブリッツェン2人などが入る。先頭ではチーム右京が攻撃を仕掛けるが集団はひとつのままでゴールへ。向かい風のゴール前、先行する入部正太朗(シマノレーシング)を大久保がかわして連覇達成。チームにとっても今シーズン初勝利を挙げた。

Jプロツアー第4戦『第5回JBCF白浜クリテリウム』
日付 2015年4月19日(日)
会場 和歌山県西牟婁郡白浜町 旧南紀白浜空港跡地
距離 1周1.5km(滑走路周回)×25周=37.5km(P1)

[J职业巡回赛]
結果 Pクラスタ 37.5km
1位 大久保陣(宇都宮ブリッツェン)56分24秒
2位置加入俱乐部TadashiTaro(禧玛诺车队)
3位 パブロ・ウルタスン(Team UKYO)
4广场长岛费尔南德斯(矩阵外部变量)
5位 新城雄大(那須ブラーゼン)
6位 オスカル・プジョル(Team UKYO)
Jプロツアーリーダー パブロ・ウルタスン(Team UKYO)
U23领导雄伟的新城(那须Burazen)

[J阴柔之旅]
結果 F 13.5km
1位 吉川美穂(ASAHI MUUR ZERO)24分25秒
2位 牧瀬翼(ASAHI MUUR ZERO)+31秒
3位 智野真央(Neilpryde-Nanshin Subaru Cycling)+32秒
Jフェミニンリーダー 伊藤杏菜(Champion System Japan)

写真・文:JBCF 一般社団法人 全日本実業団自転車競技連盟