日本自転車競技連盟
2014/01/01

新年のご挨拶

会長 橋本聖子

会長 橋本聖子

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
平素より、皆様には自転車競技の普及振興活動へのご支援、ご協力を賜り心よりお礼申し上げます。
本年は東アジアにおいて多くの国際大会が予定されています。中華人民共和国・南京でユースオリンピック、大韓民国・仁川でアジア競技大会、また日本においても室内競技のサイクルサッカーワールドカップが別府市で開催されるなど話題の多い年になりそうです。
また、1月と7月に伊豆ベロドロームにおいて、初めての国際競技大会であるJAPAN TRACK CUPを開催いたします。大会開催を成功させると共に、国内選手のUCIポイント獲得および国際大会出場への良き道筋となるよう期待しております。
さて、昨年9月には悲願の2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催が決定いたしました。日本自転車競技連盟といたしましても、地元開催でのオリンピックにおけるメダル獲得という新たな目標と共に、自転車競技の普及発展に最大限寄与していく所存でございます。どうか今後とも皆様方の倍旧のご指導、ご支援を賜りますようお願い申しあげます。
本年も皆さまにとりまして良き年でありますよう心から祈念いたしまして、新年のご挨拶といたします。