Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2019/10/28

東北シクロクロスシリーズ 第2戦 さがえラウンド UCI-Class2 レース結果

10月27日 山形県寒河江市にあるグリバーさがえにおいて東北シクロクロスシリーズ第2戦さがえラウンド UCI-Class2が行われた。

男子エリートは36人が出走。序盤織田聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)と小坂光(宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム)の二人がパックになりレースを進めるが4周目、小坂がピットに入ったタイミングで織田が強烈にアタックをかけた。小坂も差を詰めようと追うが、差は詰まるどころか開きはじめ、最終的には1分24秒の大差をつけ織田が優勝。小坂が2位。3位には序盤からパックだった中里仁(Speedvagen Family Racing)と合田正之(AX cyclocross team)の二人がゴールスプリントによって中里が入った。完走は13名だった。

女子エリートは8名が出走。スタートから1周目中盤までは西山みゆき(Toyo Frame Field Model)がトップを走るが唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)がキャッチするとそのまま差を広げ、西山に3分24秒の差をつけて優勝。3位には後方からの追い上げから逃げ切った形で川崎路子(PAXPROJECT)が入った。

男子ジュニアは1名のみの出走。中島渉(TRIGON with KURE/BOUNCE)が優勝した。


詳細リザルトはAJOCCホームページ参照
https://data.cyclocross.jp/race/8651