日本自転車競技連盟
2007/12/12

第二回東京六大学対抗チームロード結果(学連より)

img634暖かい晴天に恵まれた12月8日(土)東京都立川市・国立昭和記念公園にて行われた「第二回東京六大学対抗自転車競技チームロードレース大会」5名1チームで出走して50kmを走行し3番目にフィニッシュした選手のタイムにより勝敗を決する。
昨年の優勝校早稲田大学チームはメンバーの新旧交代もあり早々に2名が脱落して3名になり大幅にタイムを落とした。一方、近年部員が増加しロード選手の層が厚くなった東大チームは、安定した先頭交代とチームワークを見せ、2位に食い込んだ。
優勝は法政大学チームで、昨年最下位の汚名を挽回した。オープン参加の慶應義塾高校は全体で4位のタイムを出し、将来性を伺わせた。

〔競技結果〕
1位 法政大学  1:06:03.69
2位 東京大学  1:07:48.12
3位 明治大学  1:09:42.32

関連リンク:http://www.remus.dti.ne.jp/~jicf/