日本自転車競技連盟
2011/12/26

第2回JCFジュニアキャンプ報告(12月26日 )

2011年度第2回JCFジュニアトレーニングキャンプが開催されている。5日間の日程のうちの、現在4日目。最初の2日間でタイム測定を行い、その後は様々なトレーニングを実施している。重いギアを用いた高負荷トレーニング、軽いギアを用いたインターバル練習、回復を狙ったロードトレーニングなどを組み合わせて行っている。明日の午前中いっぱいトレーニングを行い、今回のトレーニングキャンプは終了する予定。

1月末にはアジア選手権代表メンバーでの直前合宿を行い、2月8日からのアジア選手権に臨む。(ジュニア強化育成部会支援スタッフ 百々敦史)
<選手からのコメント>
今回はアジア選手権大会の選考合宿だったので、タイムを出したいと思っていましたが、満足できるタイムを出すことが出来ず残念でした。私の課題はスピードを持続する力をつけることです。1000mの団抜き練習などを特にがんばって力をつけたいです。(三宅玲奈)
タイム測定で全く自分の力が発揮できず、悔しく情けない気持ちでした。しっかり練習して合宿に参加したつもりでしたが、まだまだ足りていなかったということを感じました。周りのみんなは僕以上に練習をしているのだと思いました。今回の合宿で学んだことがたくさんあるので、地元山口に帰っても課題や目的を考えた練習をしたいと思います。次の合宿までにさらに力をつけたいです。(清水裕友)