Japan car from Zhuan Athletic League
  • HOME
  • CYCLOCROSS
  • NEWS
  • 第25回シクロクロス全日本選手権大会内子大会 1日目レース結果
2019/12/09

第25回シクロクロス全日本選手権大会内子大会 1日目レース結果

第25回シクロクロス全日本選手権大会が愛媛県内子町 小田川豊河原特設コースで12月7日、8日の2日間に渡って開催中。1Day th、シングルスピード(エキシビジョンレース)の他、各年代のマスターズクラスのレースが行われた。
地元自治体の理解もあり、県道56号線を約500mに渡り通行止めをし、ホームストレートとして利用した。

前第1レースのシングルスピードのレースが昨年同様エキシビジョンレースとして行われた。
腰山雅大(All-City Cycles / 662CCC、牧野崇(COGS)、吉元健太郎(チーム鳴木屋/Pep Cycles)3人による先頭パックのまま最終周まで勝負がもつれたが牧野が先頭でフィニッシュ、腰山は2位、吉元が3位となった。

マスターズ50-59、60オーバー、Women's Masters
マスターズ50-59クラスは筧太一(BUCYOCOFFEE/CLT)がホールショットを獲ると、そのまま独走し優勝。2位には藤井修(きゅうべえsports)、3位には浅井秀樹(SNEL CYCLOCROSS TEAM)が入った。
同時スタートの60オアーバークラスは松井正通(TOYOFRAME)が優勝。1分の時差スタートだった女子マスターズは地元愛媛県の中川左裕里(Ehime Happy Girls Racing Team)が優勝した。

スターズ35-39、40—49クラス
1日目の最終レースのマスターズ35-39、40—49クラスが行われた。マスターズ35-39クラスはエントリーが落合友樹(TeamRuedaNAGOYA)ただ一人のみ。落合はスタート後、40-49クラスを従えて積極的にレースを進める。40-49クラスの萬谷和也(FUJIMOTO FARM)が落合に合流してレースを進め、それを数名が追う展開。最終周には萬谷、筧五郎(56)石川正道(ChampionSystemJapanTestTeam)の3人がパックとなり、勝負の行方はゴールスプリントとなり、萬谷を交わした筧がトップでフィニッシュ。2位萬谷、3Place、石川となった。

各クラスのリザルトは以下の通り
シングルスピード (5Laps)
1位 牧野 崇(COGS)35:43
2位 腰山 雅大(All-City Cycles / 662CCC)+0:09
3位 吉元 健太郎(チーム鳴木屋/Pep Cycles) +0:14

Men's Masters 50-59 (4Laps)
1位 筧太一(BUCYOCOFFEE/CLT) 28:50
2位 藤井修(きゅうべえsports) +0:28
3位 浅井 秀樹(SNEL CYCLOCROSS TEAM) +0:32

男子マスターズ 60+ (4Laps)
1位 松井 正通(TOYOFRAME) 32:19
2位 鈴木 徹(ナカガワ RC) +1:06
3位 中島 敏夫(チーム泥んこプロレス) +3:08

Women's Masters (3Laps)
1位 中川 左裕里(Ehime Happy Girls Racing Team) 26:39
2位 武田 美夕紀(走れ馬鹿犬) +0:36
3位 原田 悦子(Team Shiokaze CX) +1:06

Men's Masters 35-39 (5Laps)
1位 落合 友樹(TeamRuedaNAGOYA) 36:11

Men's Masters 40-49 (5Laps)
1位 筧五郎(56サイクル) 35:26
2位 萬谷 和也(FUJIMOTO FARM) +0:01
3位 石川正道(ChampionSystemJapanTestTeam) +0:10