日本自転车竞技连盟
2009/01/20

第34届挑战赛周期公路赛比赛实施指导

第34回チャレンジサイクルロードレース大会の実施要項をアップしました。

第34回チャレンジサイクルロードレース大会 実 施 要 項

  1. 主要旨趣
    近年における我国の自転車競技の発展は著しいものがある。それは、スポーツ車の普及によって自転車競技が誰にでも楽しめるようになったことによるところが 大である。因此,、1人であるいはグループで自転車競技をエンジョイする人は極めて多数に及んでいる。このような実情から正しい自転車競技を理解して もらいより一層自転車競技の普及と発展を願ってチャレンジサイクルロードレースを開催する。




  2. 主  催 財団法人日本自転車競技連盟  報知新聞社
  3. 後  援 (財)JKA 読売新聞社 (財)日本サイクルスポーツセンター (社)自転車協会
  4. 実施場所
    (財)日本サイクルスポーツセンター 5kmサーキット(B-C1、2はスタート地点平坦部)
    所在地:静岡県伊豆市大野1826 電 話:0558(79)0001 HTTP://www.csc.or.jp




  5. カテゴリーA部門 2009年度登録競技者部門
    1. 種別・資格・距離・定員
      (財)日本自転車競技連盟の2009年度継続登録を終了し、次の各種別に該当する登録競技者。




      (種別) (資  格) (距離) (定員)
      1)A-E ’86〜’75年生まれの男子 60千米 200名
      2)A-M ’74年以前生まれの男子 40千米 50名 (希望する者はA-E出場可)
      3)A-U ’90〜’87年生まれの男子 40千米 150名
      4)-J ’91年以降生まれの男子 40千米 200名
      5)A-F 中学生以上の女子 20千米 50名
    2. 実施日時
      2009年4月5日(日)




      (種別) (受付・検車) (スタート)
      1)A-E 12:30〜13:30 14:00
      2)A-M 12:30〜13:30 14:00
      3)A-U 7:30〜 8:30 9:00
      4)-J 7:30〜 8:30 9:00
      5)A-F 12:30〜13:30 14:00
    3. 要項および参加申込書の配付
      実施要項および参加申込書は、加盟団体に送付する。




    4. 参加申込(JCF直接の申込み不可、各加盟団体へ問い合わせ下さい)
      各加盟団体毎に所定の申込書に必要事項を記入のうえ、申込者各個人宛の返信用定形封筒(90円切手を貼り、各個人の住所、氏名を明記)を同封し、2009年2月27日(金)までに下記に送付すること。应当指出的、各種別とも定員になり次第申し込みを締め切る。
      (财)日本自転车竞技连盟
      〒107-0052 東京都港区赤坂1-9-3 日本自転車会館3号館3F
      (※ 登録競技者の方は、所属する加盟団体(県車連)へお問い合わせください。申込締切日は各加盟団体によって異なりますのでご注意願います。)




    5. 競技者賛助金
      各加盟団体毎に1名3,000円を参加申込と同時に(財)日本自転車競技連盟に払い込むこと。払い込まない場合は、申し込みを受理しない。
      应当指出的、一旦受け付けた参加料は如何なる理由でも返却しない。




    6. 表  彰 (表彰式は原則として各種別のレース終了10分後に行う)
      参 加 章:全参加競技者に授与する。
      賞状・賞品:各種別1位から6位までの競技者に授与する。
      A-Fのジュニア以下の競技者には別に1位から3位まで授与する。
      周 回 賞:A-Eは3、6、9周回終了時、A-M、U、J は3、6周回終了時、A-Fは2周回終了時にスタートラインを先頭で通過した競技者に授与する。




    7. 竞技规则
      (財)日本自転車競技連盟規則及び大会特別規則による。




    8. 其他
      1. 全参加競技者は、当日受付に2009年度登録証を提出すること。(如果登记证未达到,提交申请表的副本)
      2. 全参加競技者は、必ず(財)日本自転車競技連盟公認へルメットを装着すること。
      3. 在比赛过程中、第三者からの飲食物の補給は一切認めない。
      4. 大会中の疾病、負傷等については応急処置は主催者で行なうが、その後は参加者の責任とする。
      5. 全参加競技者は、各自で必ずスポーツ安全協会等の保険に加入すること。
      6. 当日、健康保険証を必ず持参すること。
      7. 全参加競技者の装備は、競技規則による。
      8. 参加者の肖像、氏名、街道地址、年齢、競技歴などを、大会に関連する広報物全般及び報道・情報メディアにおいて使用し、これに付随して主催者が制作する印刷物・ビデオ・情報メディアなどに利用する。
  6. カテゴリー乙部门
    未登録のアマチュア競技者 ※申し込みと同時に全員臨時競技者登録を実施する。
    この登録は当大会にのみ有効なもので、登録証は発行しないものとする。




    1. 種別・資格・距離・定員(年齢・学年は2009年4月5日現在、1)约5)10时)新学年)
      個人ロード・レース




      (種別) (資  格) (距離) (定員)
      1)的B-C1 小学校1・2年の男女 2千米 20名
      2)B-C2 小学校3・4年の男女 3千米 25名
      3)B-C3 小学校5・6年の男女 5千米 30名
      4)B-1 中学生の男子 15千米 40名
      5)B-2 高校生の男子 25千米 60名
      6)B-3 29才までの男子《1)〜5)は除く》 30千米 100名
      7)B-4 30〜39才の男子 25千米 150名
      8)B-5 40〜49才の男子 15千米 100名
      9)B-6 50才以上の男子 15千米 50名
      10)B-7 中学生以上の女子 15千米 50名
    2. 実施日時
      2009年4月5日(日)




      (種別) (受付・検車) (スタート)
      1)的B-C1 11:30~12:30 13:00
      2)B-C2 11:30~12:40 13:10
      3)B-C3 11:30~12:50 13:25
      4)B-1 10:30〜11:30 12:00
      5)B-2 9:15~10:15 10:45
      6)B-3 9:15~10:15 10:45
      7)B-4 9:15~10:15 10:45
      8)B-5 10:30〜11:30 12:00
      9)B-6 10:30〜11:30 12:00
      10)B-7 10:30〜11:30 12:00
    3. 参 加 料(臨時競技者登録料含む)
      1名5,000円、中学生4,000円、小学生2,500円
      一旦受け付けた参加料は如何なる理由においても返却しない。(荒天、道路凍結、災害の天変地異等により開催不能の場合も同様)




    4. 申込方法
      运动项目(HTTP://www.sportsentry.ne.jp)または、郵送(所定の申込用紙に必要事項を記入・押印し参加料とともに現金書留)で申込むこと。




      申込締切日:2009年2月27日(金)(ただし、定員になり次第申込を締切る。)

      郵 送 先: 
      (財)日本自転車競技連盟 第34回チャレンジ係
      赤坂,港区,东京107-0052 1-9-3日本自行车馆3号楼3F TEL: 03-3582-3713

    5. 表  彰(表彰式は原則として各種別のレース終了10分後に行う)
      参 加 章:全参加競技者に授与する。
      賞状・賞品:各種別1位から10位までの競技者に授与する。
      記 録 集:参加競技者に全種別の記録を収録したものを後日郵送する。
      (但是,、天候等の事情で明確に識別ができなかった場合は発行しない)




    6. 竞技规则
      (財)日本自転車競技連盟競技規則及び大会特別規則による。
      使用する自転車は、ロード・レーサーおよびスポーツ車でフリー式とする。但、ランプ、ミラー、キャリア、スタンド、錠前等レース上必要ない部品は取り外すこと。ハンドルはドロップ、フラット以外の形状のもの(ブルホーン等)の使用はできない。




    7. 参加上の注意
      1. 各自の安全走行の為、大会前日までに日本サイクルスポーツセンターの5kmサーキットを、1回以上走行することをお薦めします。
      2. 自転車の整備に充分注意しレース前日及びレース前には再点検すること。(特にリムセメント)
      3. 18才未満の参加競技者は保護者の同意を必要とする。
      4. 参加競技者は、この大会の参加に耐える充分な健康体であること。
      5. 大会時は、必ず(財)日本自転車競技連盟公認ヘルメットを装着すること。
      6. 在比赛过程中、第三者からの飲食物の補給は一切認めない。
      7. 大会中の疾病・負傷等については、応急処置は主催者で行なうがその後は参加者の責任とする。
      8. 参加競技者は、必ず各自でスポーツ安全協会等の保険に加入すること。
      9. 大会当日、健康保険証を持参すること。
      10. 大会に使用するゼッケン等は、当日受付で配付する。
      11. 参加競技者の服装・装備等は、競技規則内のものとし、所属するクラブ・団体名の入ったものは差し支えないが、所属していないクラブ・団体のものまた宣伝に類する文字、マーク等は禁止する。
      12. 参加者の肖像、氏名、街道地址、年齢、競技歴などを、大会に関連する広報物全般及び報道・情報メディアにおいて使用し、これに付随して主催者が制作する印刷物・ビデオ・情報メディアなどに利用する。
  7. 日 程
    2009年4月5日(日)




    (種 別) (受付・検車) (スタート) (距離) (定員) (资 格)
    1)A-U 7:30〜 8:30 9:00 40千米 150名 ’90〜’87年生まれの男子
    2)一个-J 7:30〜 8:30 9:00 40千米 200名 ’91年以降生まれの男子
    3)B-2 9:15~10:15 10:45 25千米 60名 高校生の男子
    4)B-3 9:15~10:15 10:45 30千米 100名 29才までの男子
    5)B-4 9:15~10:15 10:45 25千米 150名 30〜39才の男子
    6)B-1 10:30〜11:30 12:00 15千米 40名 中学生の男子
    7)B-5 10:30〜11:30 12:00 15千米 100名 40〜49才の男子
    8)B-6 10:30〜11:30 12:00 15千米 50名 50才以上の男子
    9)B-7 10:30〜11:30 12:00 15千米 50名 中学生以上の女子
    10)的B-C1 11:30~12:30 13:00 2千米 20名 小学校1・2年の男女
    11)的B-C2 11:30~12:40 13:10 3千米 25名 小学校3・4年の男女
    12)的B-C3 11:30~12:50 13:25 5千米 30名 小学校5・6年の男女
    13)A-E 12:30〜13:30 14:00 60千米 200名 ’86〜’75年生まれの男子
    14)A-M 12:30〜13:30 14:00 40千米 50名 ’74年以前生まれの男子
    15)A-F 12:30〜13:30 14:00 20千米 50名 中学生以上の女子