Auto Giappone da Zhuan League Athletic
2012/09/01

2012MTB世界選レポート

9月1日、世界選手権派遣4日目の今日はタイムドセッションが行われました。
世界戦にはワールドカップのような予選落ちはなく、タイムドセッションは決勝に向けてのタイム計測付き練習といったところです。
朝から降ったり止んだりのお天気でしたが、タイムドセッションが行われた午後には雨は止み濃い霧の中始まりました。
タイムドセッション結果は、清水一輝が79位、末政実緒が22位でした。
清水選手コメント
タイムドセッションでスタートからゴールまで通しで走ると想像以上にキツかったです。
しかし、決勝に向けてのいい練習が出来ました。今日得たものを明日の決勝に活かして全力で走りたいと思います。

DHI Men Elite
1. HANNAH Michael AUS
2. SMITH Steve CAN
3. MINNAAR Greg RSA
79. SHIMIZU Kazuki JPN

末政コメント
練習では問題なく走れていたセクションで失敗してしまったりと、ミスの多いランとなってしまいました。
明日決勝前の練習でしっかり復習をして、明日の決勝はベストの走りが出来るよう頑張ります。

DHI Women Elite
1. RAGOT Emmeline FRA
2. PUGIN Floriane FRA
3. CARPENTER Manon
22. SUEMASA Mio JPN

明日はいよいよ決勝です。日本チーム万全の体制で明日の決勝に挑みたいと思います。
応援よろしくお願いします!(末政 実緒)