日本自転車競技連盟
  • HOME
  • TRIAL
  • NEWS
  • 2013 UCIトライアル世界選<レポート>
2013/09/04

2013 UCIトライアル世界選<レポート>

寺井 一希UCI世界選手権トライアル、エリート20カテゴリーに参戦した寺井一希(埼玉)が4位の成績を残した。
アフリカ大陸での開催という事で参加選手が少なめだったジュニアとは対照的に、オールスターと言っても過言では無い猛者達が揃ったエリートカテゴリー。
ワールドカップ上位の常連選手が予選落ちする中で寺井は4位で予選を突破し、決勝に臨んだ。
決勝当日は雨が降り、極端に滑りやすい状況で、一部の選手からは延期を望む声があがる程に悪化したコンディションの中で決勝の競技がスタート。
細かいミスや不運にみまわれながらも集中力を保ち、最後まで攻め続けた寺井は、合計点数で昨年のチャンピオン、ベニート・ロス(スペイン)に並ぶも、各セクション(コース)の内容の差で惜しくも表彰台を逃した。
昨年からの課題であった跳躍力では、世界のトップに何とか食いついていけるレベルに達した。今大会の経験を糧に修練に励み、更に勝負強さという要素が加われば確実に表彰台に届くだろう。
パワー勝負では明らかに飛び負ける欧米の選手に対し、成績では1歩も譲らなかった事が、彼の技術が世界一であると証明しているのだから。(岩佐)

寺井 一希 寺井 一希