日本自転車競技連盟
2013/09/01

2013MTB世界選<XCO 男子エリート速報>

yamamoto夜半まで降った雨の影響を心配するなか、DHIエリート男女のタイムドセッションが行われた。 期待のエリート女子、末政実緒は試走中のジャンプで転倒し救急病院に搬送されリタイヤ。男子の井出川直樹は4分44秒968、清水一輝は4分38秒048でゴールした。明日の決勝でどれだけタイムを縮めることが出来るか期待した。 また午後にはXCO エリート男子のレースが開催された。日本からは山本幸平が一人だけの参加となった。スタートは3列目でスタートダッシュも決まり、1周目を10位で走り出した。3周目に18位と少し順位を落としたが、そのまま集団で積極的な走りをし、最終的には15位でゴールした。 明日は最終日でDHIエリートの決勝が行われる。(鈴木 雷太)

リザルト - 287.43 kB - (520 hits)