Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2013/09/02

2013UCIパラサイクリング・ロード世界選手権 2日目結果

Paracycling 2013 039男子C3クラス・ロードタイムトライアル(17.3km)
藤田征樹 4位 (25分36秒67)
男子視覚障害タンデムBクラス・ロードタイムトライアル(25.9km)
大城竜之・伊藤保文 21位 (38分18秒22)
女子視覚障害タンデムBクラス・ロードタイムトライアル(25.9km)
鹿沼由理恵・田中まい 6位 (39分01秒81)

大会2日目、日本チームは男子C3・MB・女子FB、それぞれロードタイムトライアルに出走。午前中行われた男子C3、藤田は周回コース2周のレース、1周目2位で通過するものの、後半逆転され結果トップと23.40秒差、3位とは約5秒差の4位と大変惜しい結果となった。
午後のタンデム競技、パイロットは、それぞれ競輪選手での参加。
男子チームは、ロンドンパラリンピックでもペアを組んだ、大城・伊藤ペアはトップと5:25.54差の21位と厳しい結果となった。続けて行われた、女子タンデム、ストーカーは冬季パラリンピックに参加経験もある鹿沼、パイロットはインカレ・ロードタイムトライアルで優勝経験もある千葉の田中まいのペア。それぞれパラサイクリングでは世界初挑戦でしたが6位(トップと1:42.12、3位と約42秒差)と、今後に期待の持てる結果となった。(林)