Japon voiture de Zhuan Athletic League
2015/07/23

2015 BMX UCI Championnats du Monde Coupure <deuxième journée>

Sakakibara Shuang、3連覇達成!! 東京オリンピックに向けて視界良好
大会競技も2日目を向え、チャレンジクラス15歳クラス~マスターズクラスが行われた。注目の日本選手はガールズ15歳クラスの丹野夏波、ガールズ16歳クラスに出場している榊原爽、畠山紗英。3人とも年齢別の世界チャンピオン経験者。
さらに年齢的にも2020年東京オリンピックをむかえる年には18歳以上となっており、東京オリンピックBMX日本代表候補としても注目される3選手である。
ガールズ15歳クラスの丹野夏波は準決勝でギリギリ4位で決勝進出。成績順にスタート位置が決まるため、不利な外側からのスタートとなった。果たして決勝ではスタートの混乱をうまく避け、表彰台が見えたが一歩及ばず4位という結果になった。
ガールズ16歳クラスでは昨年3位の畠山紗英が準決勝で敗退するという波乱もあったが、決勝では予選から抜群のスピード見せた榊原爽が
危なげない走りで優勝、世界選手権3連覇を達成した。
男子は7人が出場したが、ボーイズ15歳クラス佐宗恭の1/4決勝(準々決勝)進出が最高位と世界の壁は高かった。

Les prix étaient
Tanno NatsuNami

「スタートは良くなかったけど、第1バーム(カーブ)で追いついて表彰台が見えたのはよかったです。来年こそは優勝を目指して頑張りたいと思います。」
Sakakibara Shuang
「スタートは失敗しましたが、第1バーム(カーブ)までに追いついたのが勝因でした。来年はジュニアエリートになるので、新しいチャンレンジになります。これからさらにトレーニングを積んで活躍できるように頑張ります。」

Chaque résultat de classe
Site officiel (UCI Championnat du Monde de BMX page)

http://www.uci.ch/bmx/ucievents/2015-bmx-uci-bmx-world-championships/292549415/widgets/entries-start-lists-results-170422/