Japon voiture de Zhuan Athletic League
2019/06/29

2019全日本ロード 初日(TT,PARA)レポート

2019全日本選手権ロード初日は各カテゴリーのタイムトライアル(第23回全日本選手権個人タイム・トライアル・ロード・レース大会、2019日本パラサイクリング選手権・ロード大会)が行われた。富士スピードウェイに特設された1周13kmのコースを1~3周するもので、あいにくの雨模様の中、予定通りにレースが行われた。

大会結果
男子U17+U15
優勝 篠原 輝利(茨城県/ボンシャンス)19’20″76
2位 渡辺 耶斗(東京都/Team FITTE)+03″02
3位 塩野 淳平(東京都/VENTOS FRECCIA)+28″78

男子U15
優勝 中原 湊(熊本県/SSPC-アスリート熊本)21’53″14

Junior Hommes
優勝 山田 拓海(長野県/飯田風越高校)18’22″58
2位 津田 悠義(愛知県/三好高校)+06″70
3位 留目 夕陽(東京都/八王子桑志高校)+38″88

Hommes U23
優勝 今村 駿介(福岡県/TEAM BRIDGESTONE Cycling)37’09″80
2位 石原 悠希(栃木県/InterPro Cycling Academy)+1’09″47
3位 大町 健斗(広島県/Team Eurasia – IRC TIRE)+1’22″39

Elite Hommes
優勝 増田 成幸(栃木県/宇都宮ブリッツェン)56’05″53
2位 岡 篤志(茨城県/宇都宮ブリッツェン)+11″64
3位 別府 史之(JPC/Trek-Segafredo)+13″81

女子ジュニア+U17
優勝 岩元 杏奈(宮崎県/日本体育大学)21’26″04
2位 渡部 春雅(神奈川県/駒澤大学高等学校)+26″73
3位 石田 唯(京都府/北桑田高校)+31″75

女子U17
優勝 渡部 春雅(神奈川県/駒澤大学高等学校)21’52″77

女子エリート+U23
優勝 與那嶺 恵理(茨城県/Ale Cipollini)40’38″97
2位 福田 咲絵(神奈川県/慶應義塾大学)+1’07″06
3位 上野 みなみ(鹿児島県/Ciel Bleu 鹿屋)+1’26″13

女子U23
優勝 梶原 悠未(茨城県/筑波大学)42’44″02

男子MC2-3
優勝 川本 翔大(大和産業株式会社)
2位 藤田 征樹(藤建設株式会社)
3位 相園 健太郎(全日本空輸株式会社)

男子MC4-5
優勝 石井 雅史(イナーメ信濃山形)
2位 沼野 康仁(VC-SPLENDOR)

男子ハンドサイクルMH1-5
優勝 松本 亘
2位 村田 成謙(フジ住宅株式会社)
3位 山木 平良(伊豆総合高校)

男子トライシクルMT1-2
優勝 福井 万葉(楽天ソシオビジネス株式会社)

男子視覚障害クラスB(タンデム)
優勝 木村 和平(楽天ソシオビジネス株式会社)
倉林 巧和(楽天ソシオビジネス株式会社)
2位 大城 竜之(チーム チェブロ)
高橋 仁(株式会社マトリックス)

女子WC1-5
優勝 杉浦 佳子(楽天ソシオビジネス株式会社)
2位 藤井 美穂(楽天ソシオビジネス株式会社)

女子視覚障害クラスB(タンデム)
優勝 山口 乃愛(北海道札幌視覚支援学校)
山本 さくら(CielBleu鹿屋)
2位 栗原 梢(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)
小沼 美由紀(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)

男子エリート優勝、増田成幸のコメント
ツアー・オブ・ジャパンで骨折してからの今日のレースだったので、ここまでいい走りをできるとは思わなかった、まだ信じられないです。応援ありがとうございました。