Japan car from Zhuan Athletic League
  • HOME
  • ROAD
  • NEWS
  • 2019全日本ロード 3日目(RR女子エリート,男子U23)
2019/07/02

2019全日本ロード 3日目(RR女子エリート,男子U23)

2019全日本選手権ロード3日目は男子U23と女子エリート+WU23の2レースが行われた。

男子アンダー23はあいにくの雨と濃霧のなかレースは4周回を短縮して11周で行われた。148人が出走したが序盤から勝負は半数ほどに絞り込まれ、この集団から抜け出すためのアタックが繰り返された。展開は最終的にゴールスプリントになるかと思われたが、ラスト1kmで抜け出した武山晃輔(Team UKYO)が逃げ切って、全日本選手権初優勝を飾った。

優勝 武山 晃輔(Team UKYO)
2位 沢田 桂太郎(TEAM BRIDGESTONE Cycling)
3位 今村 駿介(TEAM BRIDGESTONE Cycling)

13周回140kmで争われたレースも時折降る雨と霧に悩まされるコンディション。序盤から本命の與那嶺恵理(Ale Cipollini)が集団の人数を絞り、やがて独走となって5度目の全日本優勝となった。

優勝 1位 與那嶺 恵理(Ale Cipollini)
2位 金子 広美(イナーメ信濃山形)
3位 樫木 祥子(team illuminate)

女子U23
1位 梶原 悠未(筑波大学)