日本自転车竞技连盟
2019/08/31

2019 UCI マウンテンバイク世界選手権

1 日時 令和元年8月26日ー9月1日
2 会場 カナダ ケベック州 モンサンタン
今日は午前にXCO女子U23で松本璃奈、午後に男子エリート山本幸平のレースが行われた。
こちらに来て一番気温が低く朝は12度ほどで風も強く吹いていた。
女子U23はSL+5周のレース。松本は今年WCCでトレーニングも積み実績も重ねてきているの中で初めての世界選手権であった。試走でAライン(難易度大)の克服に時間がかかっていたが昨年よりも大幅にスキル的にも成長をしていたが、前日にジャンプでミスをして落車。腹筋を痛めた状態でのスタートとなった。SLは28位で通過して本ループに入っていった。同じグループの中では、ゲレンデ登りなど走力では前に出れるものの、森の中のセクションで追いつかれるを繰り返しペースを上げられないで苦しんだ。結局そのまま36位でゴールとなった。
男子エリートはSL+7周のレース。山本は4列目からスタートしていった。SLでの混乱でブレーキレバーが選手と当たって曲がるトラブルがあったが、その後は終始集団で走行。中盤以降集団も少し小さくなりだし、45位集団にくっついたり離れたりしながら走る。途中40番前後の集団までも上がったりもしたが、目まぐるしく変わる順位の中最後は47位でゴールとなった。
明日は最終日となり、DHIライダーも小さなけがはあるものの調子は良いのでしっかりと攻めていきたい。

明日(9月1日)の予定
DHI 男子ジュニア
10:24 秋元拓海

男子精英
14:06 九島勇気
14:17 井本はじめ
(現地時間)

D2CP58461_XCO_WU_Results.pdf - 226.55 KB - (58 点击)

D2CP58461_XCO_ME_Results.pdf - 232.22 KB - (76 点击)

JCF強化スタッフ
鈴木雷太