日本自転車競技連盟
  • HOME
  • TRIAL
  • NEWS
  • 2019Jシリーズトライアル(第2戦)結果
2019/06/25

2019Jシリーズトライアル(第2戦)結果

大会名:2019Jシリーズトライアル#02岐阜大会
開催日:2019/06/23
開催地:トライアルフィールド鮎の瀬(岐阜県関市小瀬751)
主催:JBTA日本自転車トライアル協会
主管:鮎の瀬トライアルフィールド

2019年のトライアル国内シリーズ戦の第2戦は岐阜県関市のトライアルフィールド鮎の瀬で開催。この会場は主管側で毎年コンクリート部材などを再設置して新しいセクションを提供いただいており、今年もコンパクトながらダイナミックかつ絶妙な難易度設定のセクションとなっていた。
最上位カテゴリーのスーパーエリートは、さすがという見事な走りをみせた寺井一希が開幕戦から二連勝。5月の全日本トライアル選手権では寺井に競り勝った土屋凌我が4月のJs愛知大会に続き2位となった。3位には今年からスーパーエリートに昇格した小椋陽が入り、来期も最上位カテゴリーで戦う権利を獲得した。
15歳以上男子20/26のJ-エリートは、26インチに乗る中学生の小椋紘が開幕戦から二連勝。スーパーエリートと同じ設定のポイントを誰よりも見事にクリアするなど、圧倒的な走りをみせた。連勝で来期からのスーパーエリート昇格を決めたため、小椋陽との兄弟対決も楽しみとなった。
その他のカテゴリーでは、マスターズの柳橋岳人とベンジャミンの森蒼汰郎が、それぞれ他を圧倒して開幕戦から二連勝。また、M-カデットの横田宏太郎とプッシンの内堀竜都は、オールクリーン(0pt)での優勝となった。
2019Jシリーズトライアルは、続いて第3戦が7/14に京都大会として亀岡トライアルランドで開催。京都大会の参加受付は既にスタートしておりエントリー期限は7/1までとなっている。以降は9/15の広島大会、10/6の茨城大会と続き、年間5戦でシリーズウイナーが決定する。

大会結果:
スーパーエリート (16歳以上 男子選抜)
1 寺井 一希 (チームハリケーン) 12pt
2 土屋 凌我 (無所属) 23pt
3 小椋 陽 (RED ZONE) 27pt

J-エリート (15歳以上 男子)
1 小椋 紘  (RED ZONE) 22pt
2 橋本 茂樹 (F.T.F) 42pt
3 市川 加那斗 (北関東バイクトライアル) 54pt

M-カデット (12-29歳 男子 , 15歳以上 女子選抜)
1 横田 宏太郎 (ワンダーエナジー)男子 0pt
2 濱野 伊吹 (RED ZONE)男子 5pt
3 漆原 悟 (MYROAD NAKANO)男子 10pt

マスターズ (30歳以上 男子)
1 柳橋 岳人 (無所属) 2pt
2 西﨑 勝也 (team N) 21pt
3 小松 龍一 (HWC) 27pt

ベンジャミン (10-16歳 男子 , 12歳以上 女子)
1 森 蒼汰郎 (MYROAD NAKANO)男子 3pt
2 樋口 朝陽 (アンバランス!)男子 11pt
3 寺曽 芹奈 (TEAM TERASO)女子 12pt

プッシン (8-12歳 男子 , 8歳以上 女子)
1 内堀 竜都 (ベルクラフト)男子 0pt
2 竹野 日翔 (TEAM MITANI)男子 4pt
3 本田 空夢 (GREENCYCLE)男子 5pt

チャレンジW (6-10歳 男子 , 6-16歳 女子)
1 平野 実乃理 (ワンダーエナジー)女子 5pt
2 柳橋 樹 (無所属)男子 8pt
3 福田 栄人 (のどか)男子 12pt

競技結果

result_2019_js02 - 794.81 kB - (36 hits)

2019 J-serise Trials #02 Gifu(ダイジェスト動画)

2019Jシリーズトライアル
http://jbta.jpn.org/event/2019/2019_js.htm