日本自転车竞技连盟
2019/03/03

2019UCIトラック世界選手権大会 Day4レポート

■レポート
ポーランドのプルシュクフで開催中のトラック世界選手権は3月2日に大会第4日目 の競技が行われ 、日本勢は男子スプリント、男子オムニアム、女子マディソンの3種目に出場した。
男子オムニアムに出場した橋本英也は2種目目のテンポレースで2位に入るなどメダル争いに加わるも、最終のポイントレースで順位を落とし7位。
女子マディソンはアジアチャンピオンの梶原・古山ペアで出場し世界選手権で初の完走となる11位。

男子スプリントは予選のタイムで上位に入れず厳しい組み合わせとなり、深谷の16位が最上位となった。

■2019年3月2日(土)※現地時間
男子竞速
16位 深谷知広(日本)
25位 脇本雄太(日本)
予選 HTTP://www.tissottiming.com/File/0003110102010101FFFFFFFFFFFFFF02
1/16決勝 HTTP://www.tissottiming.com/File/0003110102010102FFFFFFFFFFFFFF02
1/8決勝 HTTP://www.tissottiming.com/File/0003110102010103FFFFFFFFFFFFFF02

男子オムニアム
7位 橋本英也(日本)91点
HTTP://www.tissottiming.com/File/00031101020107FFFFFFFFFFFFFFFF04


女子マディソン
11位 日本(梶原悠未、古山稀絵)0点
HTTP://www.tissottiming.com/File/0003110102020A01FFFFFFFFFFFFFF02

■大会公式ドキュメント
HTTPS://www.uci.org/news/2018/2019-uci-track-cycling-world-championships-presented-by-tissot—official-documents

■本大会の日本選手団
HTTPS://jcf.or.jp/2019%E5%B9%B4%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E5%A4%A7%E4%BC%9A%E6%B4%BE%E9%81%A3%E9%81%B8%E6%89%8B%E5%9B%A3/?category=track