日本自転車競技連盟
  • HOME
  • BMX
  • NEWS
  • 2021年 UCI BMX スーパークロスワールドカップ第4戦(コロンビア) 男子 Under 23 カテゴリー 中井飛馬 優勝(大会 2 連勝)
2021/06/02

2021年 UCI BMX スーパークロスワールドカップ第4戦(コロンビア) 男子 Under 23 カテゴリー 中井飛馬 優勝(大会 2 連勝)

 コロンビア・ボゴタで開催されている BMX レーシング種目ワールドカップシリーズ第 4 戦において、男子 Under23 カテゴリーの中井飛馬が前日の第3戦に続き優勝しました。

1.大会名:2021 UCI BMX スーパークロス ワールドカップ第 3-4 戦
2.大会日程:第3戦 2021年5月29日(土)、第4戦 2021年5月30日(日)
3.大会会場:コロンビア・ボゴタ Pista de BMX Bici cross

<大会レポート>

 前日の第 3 戦に続き、第 4 戦が同会場にて開催されました。 ここボゴタの会場では初のワールドカップ開催であり、エリートカテゴリーにおいては東京オリンピック出場枠をかけた最終大会に位置づけられた大会となりました。
(日本は開催国枠が付与されるため今大会エリートカテゴリーへは不参加)

 第3戦同様に男子U23は、計11カ国、41名にて争われ、中井飛馬(日本体育大学)が予選から安定した走りを続け、準々決勝、準決勝、決勝と一度も先頭を譲ることなく優勝。前日に続き2連勝を収めました。 ワールドカップシリーズ4戦を終え、現時点で中井がランキングトップに上がりました。 シーズンの後半戦は東京オリンピック、世界選手権大会後の10月に、2週に渡りトルコにて第5−8戦まで開催予定となっています。
 同 U23 カテゴリーに出場した増田優一(大阪体育大学)は、準決勝でのスタートミスにより準決勝にて敗退。 総合13位にて大会を終えました。

 

<中井飛馬コメント>

 前日からの疲労が残っていたものの、ミス無く 2 連勝することができ嬉しい気持ちです。
 今大会では 2 ヶ月間のアメリカでのトレーニング成果の発揮と、今後エリートカテゴリーで必要な戦い抜 く感覚を学べました。 シーズン後半戦、そしてエリートでも表彰台に上がる力をつけるために、アメリカにてトレーニングを再 開していきます。
 応援、サポートありがとうございました。

<増田優一コメント>

 準々決勝では良い走りができましたが、準決勝はスタートにてミスをしてしまい、決勝進出を逃したこと が悔やまれます。
 1 年以上ぶりの国際大会となりましたが、現状の把握ができたため、参加できたことに感謝しています。 本大会後はアメリカに移動し、トルコでのワールドカップ後半戦(10 月)に向けて練習に励みます。 日本からもたくさんの応援頂き、ありがとうございました。

<大会結果男子 Under23>

優勝:中井飛馬 (日本体育大学)
2 位:Chaparro Heredia Juanpablo(コロンビア)
3 位:Castro Cevallos Cristhian Felicicimo(エクアドル)
13 位:増田優一(大阪体育大学)

<大会リザルト/ランキング>



photo:日本自転車競技連盟