日本自転車競技連盟
  • HOME
  • BMX
  • NEWS
  • 2021 年 UCI BMX スーパークロスワールドカップ第 2 戦(イタリア) 結果
2021/05/10

2021 年 UCI BMX スーパークロスワールドカップ第 2 戦(イタリア) 結果

1.大会名
 2021 UCI BMX スーパークロス ワールドカップ第2戦

2.大会日程
 2021年5月7日(金)~5月9日(日)

3.大会会場
 イタリア・ヴェローナ     BMX Olympic Arena

<大会レポート>
 第1戦の畠山の活躍から一夜明け、続く第2戦が同会場にて開催されました。 女子エリートの畠山紗英(日本体育大学)は、順調に勝ち進み、トップ8名で争われる決勝へ進出ました。 前日の第1戦同様の展開とはいかず、結果は8位にてレースを終えました。

 2019 年ワールドカップシリーズにおける初の決勝進出後、3 大会連続での決勝進出となり、コンスタントな 勝ち上がりを確実なものにしました。

 男子エリート長迫吉拓(株式会社 JPF)は、前日より大幅に順位をあげ全体の21位に入るものの、決勝進出はなりませんでした。

 両選手ともに第 3−4 戦コロンビア大会は参加せず、次戦は6月19−20日 UEC BMX ヨーロピアンカップ フランス大会となります。

 

<畠山紗英 コメント>
 前日の第1戦が3位だっただけに、決勝が8位であったことは正直悔しいです。
しかし、2日連続での決勝進出や、トップレベルでのレース感覚を取り戻せたことには満足しています。残り約3ヶ月となった東京オリンピックが増々楽しみとなったので、自信を持って挑戦できるよう最終調整をしていきます。

<大会結果>
女子エリート
優勝:Baauw Judy (オランダ)
2 位:Claessens Zoe(スイス)
3 位:Afremova Natalia(ロシア)

8 位:畠山紗英(日本体育大学)



 

<長迫吉拓 コメント>
 第1−2戦両日とも勝ちきれないレースが続き、結果として残せなかったことは残念でした。ライディングの調子は問題なく、この後に控えているオランダでのトレーニングキャンプや、6月フランスでのヨーロピアンカップにおいて実践練習にて最終調整をし、東京オリンピックには万全のコンディションで臨みます。

<大会結果>
男子エリート
優勝:Graf David (スイス)
2 位:Marquart Simon(スイス)
3 位:Kimmann Niek(オランダ)

21 位:長迫吉拓(株式会社 JPF)




Photo:Japan Cycling Federation