日本自転車競技連盟
  • HOME
  • CYCLOCROSS
  • NEWS
  • 2021-2022 JCXナショナルシリーズ 第3戦 「 ラファ + 弱虫ペダル スーパークロス野辺山」結果
2021/11/14

2021-2022 JCXナショナルシリーズ 第3戦 「 ラファ + 弱虫ペダル スーパークロス野辺山」結果

長野県南牧村野辺山にある滝澤牧場2年振りの開催となる野辺山シクロクロス「 ラファ + 弱虫ペダル スーパークロス野辺山」がJCXシリーズ第3戦として晴天の下行われた。

男子エリートではスタート直後から現全日本チャンピオンの沢田 時(TEAM BRIDGESTONE Cycling)と織田 聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)の一騎打ちのような展開。それを小坂 光(宇都宮ブリッツェン)が単独で追うJCXシリーズ第1戦の焼き直しのようなレースとなったが最終周、フライオーバー直前の林間スラローム区間で織田がミス。その時に発生したギャップが決定的になり、沢田が今季JCX初優勝。織田が2位、小坂が3位となった。

女子エリートは 渡部 春雅(明治大学)が1周目からリードを奪う形で独走となった。残り3周となったところでそれまで1位〜3位まで等間隔のような差だったが3位を走行していた福田 咲絵(AX cyclocross team)が前を走る矢吹 優夏(B・B・Q)に追いつき、二人による2位争いが展開されフィニッシュ直前までもつれ込んだが、福田が先着し2位となった。

レース結果

男子エリート(10Laps)
 1 : 沢田 時(TEAM BRIDGESTONE Cycling)
 2 : 織田 聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)
 3 : 小坂 光(宇都宮ブリッツェン)

女子エリート(6Laps)
 1 : 渡部 春雅(明治大学)
 2 : 福田 咲絵(AX cyclocross team)
 3 : 矢吹 優夏(B・B・Q)

その他のカテゴリのレース結果はAJOCCホームページを参照してください。