日本自転車競技連盟
  • HOME
  • BMX
  • NEWS
  • 2022年 UCI BMXレーシング ワールドカップ第5-8戦 派遣選手団
2022/09/23

2022年 UCI BMXレーシング ワールドカップ第5-8戦 派遣選手団

BMXレーシング種目は世界選手権、アジア選手権と終え、2022年シーズンも後半戦へと突入しました。
ワールドカップシリーズも第1−2戦グラスゴー大会、第3−4戦オランダ大会から4ヶ月が経ち、今週末より後半戦の第5−8戦がコロンビア・ボゴタにて開催されます。
昨年の後半戦同様に、2週に渡って同会場にて4戦が行われ、各選手シリーズタイトルや2024年パリ五輪に繋がるUCIポイント獲得など、タフな4連戦が予想されます。

日本チームは、継続してU23カテゴリーを中心とした派遣とし、男子は世界選手権にて3位に入賞している中井飛馬と、シリーズ第3戦にてトップ10入りしている島田遼の2名が、表彰台をターゲットに参戦します。
女子はU23に、世界選手権にて決勝進出をしている丹野夏波と、籔田寿衣が出場。
エリートには畠山紗英が出場し、シリーズ第2戦での骨折以来約4ヶ月ぶりの復帰戦となります。

 

派遣大会:2022年UCI BMXレーシングワールドカップ第5-8戦 コロンビア・ボゴタ大会
大会期間:第5−6戦 2022年9月23日(金)~ 9月25日(日)、第7−8戦 2022年9月30日(金)~ 10月2日(日)
開催場所:コロンビア・ボゴタ Pista de BMX Carlos Ramirez

 

<選手>

女子エリート
畠山 紗英(神奈川 日本体育大学)

男子U23
中井 飛馬(新潟 日本体育大学)
島田 遼(広島 Gan Trigger)

女子U23
丹野 夏波(神奈川 早稲田大学)
籔田 寿衣(大阪 大阪体育大学)

 

<スタッフ>

三瓶 将廣(監督・コーチ)

 

<ライブ配信>
※配信リンクが変更になる場合があります