日本自転車競技連盟
2020/06/08

Abdul Sadiq Sadiqi氏への弔意

元アフガニスタン自転車競技連盟会長のAbdul Sadiq Sadiqi氏のご逝去の報に接し、謹んでお悔やみを申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りします。

I would like to express my sincere condolences and pray for the soul from the bottom of my heart, in keeping with the report of the former president of Afghanistan Cycling federation, Mr. Abdul Sadiq Sadiqi’s death.

公益財団法人 日本自転車競技連盟
会 長 佐久間 重 光

Sakuma Shigemitsu
President
Japan Cycling Federation

 

Mr. Abdul Sadiq Sadiqi
Born in Capital city of Kabul on 19th of March ,Mr. Sadiqi dedicated whole his life to cycling and sport due to which he was known as the father of Cycling in Afghanistan.
Mr. Sadiqi contributed in promotion of the women participation in sports and gender equality. After the Taliban regime collapse- where women were not allowed to get out of the house; he encouraged and trained young women to cycle in dangerous roads of Kabul and fight for their rights. As result of which, today there are hundreds of women cyclist in the country.

Abdul Sadiq Sadiqi氏について
Abdul Sadiq Sadiqi氏は3月19日に首都カブールで生まれた後、その人生のすべてを自転車に捧げ、アフガニスタンにおける自転車競技の父として知られていました。
Sadiqi氏はとくにスポーツに関わる女性の地位向上、男女平等に貢献されました。タリバン政権崩壊後、女性は家から出る事を許されていなかった頃;Sadiqi氏は若い女性たちに対し、首都カブール周辺の危険な道で自転車に乗り、自身の権利のため闘うよう教育をしました。その結果として、現在アフガニスタンには数百名にのぼる女性の自転車選手が存在しています。