日本自転車競技連盟
2022/03/01

Coupe du Japon 2022 チーム登録

2022マウンテンバイク
Coupe du Japon 他公認大会について

国際的な新型コロナ感染症の拡大により2021年も多くの大会が延期、中止となり、登録競技者の皆さんも大きな変更を余儀なくされたのではないかと思いますが、各大会主催者では競技大会の再開を各ガイドラインなどに基づいて2022年度大会について準備を開始しております。
各大会で準備する感染対策も今後の科学的研究や、状況の変化に応じて随時変更され、また地域によって状況も異なることから、競技大会の開催にあたっては地域自治体の方針に従うこととなりますので、予めご承知おきください。

すでにライセンス手続きは開始されておりますが、Coupe du Japonへの参加に関わるチーム登録もこの度開始いたしました。
2022年度には、テクニカルなコースとして評判の高い菖蒲谷が開幕戦、その後はびわ湖を望む高島市のびわ湖Stageでの開催。四国に移って、国内初のUCI-超クラス(Hors-Class)に昇格し、UCI-Junior-Seriesとしても開催の愛媛県八幡浜。続いては2年ぶりの開催となる白山一里野、そのあと全日本選手権大会を挟んでは、白馬での開催のJOCジュニアオリンピックカップ。その後西日本に移動し初秋の、京都ゆぶね。さらに西で、山口県下関市でのUCI-Class3大会、深坂、九州に渡って、熊本、吉無田でのUCIクラス3大会が最終戦になります。
その他、全日本選手権大会の各種目別大会、延期となっている伊豆でのUCI-1大会なども開催されます。
これら全日本選手権を除いてダウンヒル競技が含まれておりませんがこれらは追ってサイトに掲載させていただきます。

*チーム登録がされていない競技者は、Coupe du Japon各公認クラスへの出場権、ポイント・ランキングの権利、年度途中昇格はできません。
*登録サイトによりチーム代表者が手続きを行ってください。(詳しくはテクニカルガイド等をご確認ください。)
*登録の際にはJCF登録番号が必要です。事前にライセンスの申請を行ってください。
*各大会エントリーにつきましては各主催者へお申込みください。

●2022マウンテンバイクカレンダー
04/23-24 Coupe du Japon 菖蒲谷 兵庫県たつの市(参加募集中)
05/04-05 Coupe du Japon びわ湖高島Stage 滋賀県高島市
05/21-22 Coupe de Japon MTB やわたはま国際 愛媛県八幡浜市
06/18-19 Coupe du Japon 白山一里野 石川県白山市
09/10-11 Coupe du Japon 京都Stage 京都府
09/24-25 Coupe du Japon 深坂国際 山口県下関市
10/15-16 Coupe du Japon くまもと吉無田国際 熊本県御船町

その他公認大会
07/17-18 第35回全日本マウンテンバイク選手権大会  – XCO
08/13-14 全国ユース選抜2022/JOCジュニアオリンピックカップ
調整中 第35回全日本マウンテンバイク選手権大会  – DHI
調整中 第35回全日本マウンテンバイク選手権大会  – XCC,XCE
延期調整中 Japan Mountain Bike Cup 静岡県伊豆市

●マウンテンバイク・チーム登録について(https://mtb-l.jp/2022/02/28/general/2022teamregist/

公認大会参加にはJCF競技者ライセンス、およびチーム登録が必要です。
チーム登録の競技者は、全てスポーツ安全保険に加入いただきます。(傷害保険、賠償責任保険、突然死葬祭費用保険への加入)
チーム登録サイト(https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/86938

チーム登録費内訳
・チーム年会費3,000円(1チーム)
・所属選手1,000円(1名)
・保険料1,850円(1名/中学生1,450円)
プレミアチームは別途

●Coupe du Japon共通テクニカルガイド(https://mtb-l.jp/wp/wp-content/uploads/2022/02/2022cj_techguide202202.pdf) − pdf.

●2022カテゴリー登録資格保持者リストエンデュランス(https://mtb-l.jp/wp/wp-content/uploads/2022/02/2022qualifiedriders.pdf) − pdf

●競技規則 JCFサイトまたはUCIサイトより最新のものを参照ください。

●2022からのUCI規則の主な変更点 抜粋

§ 2 Age categories and participation
Cross-country Olympic – XCO
4.1.004
Separate under 23 XCO hors class and class 1 events may be organized for men and women, in this case separate results must be submitted for both categories. If the
under 23 events are organised on a different day from the elite events, under 23 riders my take part in both events. During class 2 and class 3 XCO events under 23, men
and women, will compete with the elite categories. As such no separate results must be submitted for the under 23 categories at class 2 and class 3 XCO events.
(text modified on 1.10.13. 1.01.22
年齢別カテゴリーと参加
XCOオークラスとクラス1のイベントでの男女のU23レースを開催できる。この場合、それぞれのカテゴリー別のリザルトを提出しなければならない。U23のレースが、エリートレースと別日に開催される場合には、U23のライダーは両方のレースに参加することができる。クラス2およびクラス3のXCOで、男女U23はエリートと一緒にレースを行う。これらのレースでは、U23の別リザルトを提出する必要はない。

§ 3 Calendar
カレンダー
4.1.011
stage races, Marathon Series (SSR), Hors class (SHC), Class 1 (S1), Class 2 (S2)
No marathon series or stage race hors class may be organised during the mountain bike competition of the Olympic Games, or the world championships cross-country (XC) or marathon, world cup events in the concerned continent. No stage race hors class may be organised and during marathon series events in the concerned continent. No stage race may be organised during the Continental championships on the concerned continent.
– National championships cannot be run during the mountain bike competition at the Olympic Games, world championships or world cup of the same format and cannot be run during continental championships on the concerned continent of the same format.
– A cross-country Olympic (XCO) or cross-country short track (XCC) national championship cannot be run during an international mountain bike race.
– For all other formats, in the event, a national championship is incorporated in an international mountain bike race, a rider can only receive points once.
オリンピック競技大会のマウンテンバイク競技、世界選手権のクロスカントリー(XC)またはマラソン、当該大陸でのワールドカップ競技の期間中は、マラソンシリーズまたはステージレースのオークラスを開催することはできない。当該大陸におけるマラソン・シリーズの大会期間中は、いかなるステージ・レース・オークラスも開催してはならない。当該大陸の大陸選手権期間中は、ステージレースを開催してはならない。
– 国内選手権は、オリンピック競技大会のマウンテンバイク競技、世界選手権、ワールドカップと同じ期間、形式で実施することはできない。当該大陸の大陸選手権と同じ期間、形式で実施することはできない。
– クロスカントリー・オリンピック(XCO)またはクロスカントリー・ショートトラック(XCC)の国内選手権は、国際レース中に実施することはできない。
– その他のフォーマットについては、国内選手権が国際レースに組み込まれた場合、ライダーが受け取れるポイントは1度だけとなる。

Chapter II CROSS-COUNTRY EVENTS
クロスカントリー・イベント
§ 1 Race characteristics
4.2.008
Cross-country short track – XCC (Short Track)
The start and finish must be in the same area. The distance of the course must not be more than 2 km with a race duration of 20 to 30 minutes. The XCC national champions must wear their XCC national jersey, and the XCC world champions their XCC world champions jersey.
シュートトラック
スタートとフィニッシュは同じエリアに設定されなければならない。コースの距離は2km以下で、レース時間は20分から30分。XCC各国チャンピオンはXCC各国チャンピオンジャージ、XCC世界チャンピオンはXCC世界チャンピオンジャージを着用しなければならない。

Cross-country eliminator – XCE
Organisation of competition
4.2.011
Qualifying round
The qualifying round takes the form of an individual timed run of one lap of the course. The best 32 riders (8×4) go through to the main event (see Annexes 5).
クオリフィケイションは、コース1周の個人タイムトライアルにより行う。ベスト32名(8×4)のライダーがメインイベントに進出する。

Chapter IX UCI MOUNTAIN BIKE WORLD CUP
ワールド・カップ
§ 5 Injury status
4.9.038
If due to injury a rider took part in less than three rounds of the UCI World Cup in a season, the National Federation or the Team may apply for recognition of injury status.
An application must be received in writing no later than October 30 th of the disrupted season. A rider with injury status shall be integrated in the ranking that is used to determine the start list, with the number of points determined according to following calculation:
the average points gained per round in which the rider took part multiplied by the number of rounds of the UCI World Cup season during which the rider was absent due to injury. Such benefit shall be limited to the first round of the UCI World Cup in which the rider takes part during the following season. This applies for the XCO start order according to article 4.9.015, or DHI start order as per articles 4.9.021 and 4.9.023.
負傷認定
負傷のためにUCIワールドカップへの出場が3戦未満となった場合に国内連盟またはチームは負傷認定を申請することができる。申請は、中断されたシーズンの10月30日までに書面にて行わなければならない。負傷の状態にあるライダーは、スタートリストを決定するためのランキングに以下の計算に従ってポイント数を決定し組み込まれる。当該ライダーが出場したラウンドの平均獲得ポイントに、負傷により欠場したUCIワールドカップシーズンのラウンド数を乗じたもの。ただし、この特典は翌シーズンのUCIワールドカップの第1戦に限られるものとする。
これは第4.9.015条に基づくXCOスタート順、または第4.9.021条及び第4.9.023条に基づくDHIスタート順の場合にも適用される。

●Coupe du Japon
主催:各開催地実行委員会等
公認:公益財団法人日本自転車競技連盟
シリーズ主管:一般社団法人MTBリーグ(https://mtb-l.jp
シリーズ協賛:株式会社シマノ、株式会社オージーケーカブト