日本自転車競技連盟

第34回全日本自転車競技選手権大会-マウンテンバイク(DHI)

大会名:第34回全日本自転車競技選手権大会-マウンテンバイク(DHI)
開催補助:この補助事業は競輪の補助を受けています。 競輪補助事業
開催日:2021/10/23 〜 2021/10/24
カテゴリー:MTB
開催地:山口県・山口市
主催・主管:

エントリー期間:9月16日(木)12:00~10月16日(土) 24:00 (10月17日(日)0:00)

【実施要項】

 

<エントリーサイト>
https://entry.jcf-system.jp/entry/tournament_select.html

※記載事項に間違いがないかご確認ください。

10月24日(日)は予選スタートの11:00からライブ配信を予定しています。
【配信URL】http://cycling-ch.tv

 


 

【コミュニケ】

 

【インフォメーション】

 

【駐車場案内】

駐車場の事前予約、その他会場に関する情報はこちらをご覧ください。SLmedia(外部サイト)

 

【会場オープン時間について】

1.全日本選手権大会のレースコースは23日(土)午前7:00よりオープンとなります。 22日(金)に到着された参加者も、事前にコースを歩いてチェックする事はできません。 安全上、また新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ご理解、ご協力をお願い致します。 ※10月24日(日)も午前7:00より会場オープンとなります。 2.会場に到着された選手、関係者の皆さんは駐車場手前にて、ドライブスルー方式にて新型コ ロナウイルス陽性証明、及び直近2週間の体調チェックシートの確認を行います。 車内に同乗の人数分を速やかにチェックできるように事前にご準備下さい。

 

【取材申請書】

※事前申請  10月23日正午までに取材申請書に記載のメールアドレス宛にてご提出ください。

※メディアの方へのお願い ご来場いただく場合には、選手等と同様にPCR検査を受検し陰性証明のご提示をお願いいたします。 コロナ対策については下記「2021 年度の全日本自転車競技選手権マウンテンバイク(DHI、XCE/XCC、XCO)・JOC ジュニアオリンピックカップでの新型コロナウイルス感染拡大予防措置について」をご参照ください。

 

新型コロナウィルス感染症拡大防止対策について
(1) 原則として無観客にて大会を実施致します(参加者保護者・コーチ・サポートスタッフ・競技役員・大会スタッフのみ)
※選手以外のチームスタッフ数は必要最少人数とすること。

(2) 大会のすべての関係者(参加者保護者・コーチ・サポートスタッフ・競技役員・大会スタッフ)は、大会前72 時間以内のSARS-CoV-2 を対象としたPCR 検査陰性結果(スクリーンショット可)を大会会場にて提示を必須とする。※診断書不要。自宅で行える郵送タイプの検査キット使用可。 あわせて、大会 2 週間前より検温を実施し、指定のフォームに記入して提出すること。 ※詳細については後日大会ウェブサイトにて公開する。

(3) 会場内ではマスクあるいはフェイスシールドを着用を義務とし、参加者同士の十分な間隔を空けるようにする。また、こまめに手洗い・アルコール消毒を行う。競技選手は走行中以外にマスクを着用すること。

(4) 体調不良・発熱のある者、または同居の家族など身近な知人に感染が疑われる者は来場しないこと。

(5) 大会前14 日以内に外国からの帰国者との濃厚接触がある場合には、自主的に参加を見合わせること。海外遠征にともない、大会が帰国後14日以内の選手は参加できません。

(6) 大会終了後、参加者から感染者が発生した場合は、参加者の症状確認および保健所などの聞き取りに協力すること。

※ 開催地等の状況により、大会中止の判断を行う場合がある

※全日本選手権大会に関するお問い合わせ
(公財)日本自転車競技連盟 業務部 gyomu@jcf.or.jp

【全日本選手権に出場を予定している18歳未満の競技者の皆様】
ドーピング検査についての同意書の取り扱いが変更となっております。 詳細は下記にてご確認ください。
全日本選手権に出場を予定している18歳未満の競技者の皆様へ