Japan Auto vom Zhuan Athletic League
2019/04/11

LE TOUR DE LANGKAWI 第6ステージ

LE TOUR DE LANGKAWI 第6ステージ BAGAN ‐ ALOR SETAR 130.8km

Bühnen-Performance
1 PELUCCHI Matteo (イタリア/Androni Giocattoli – Sidermec)2h47m19s
2 REGUIGUI Youcef (イラン/Terengganu Cycling Team)+0s
3 SALEH Mohd Hariff (マレーシア/Terengganu Cycling Team)+0s
…10窪木一茂、50増田成幸、94松田祥位+0s、112雨澤毅明+1m39s、116入部正太朗+3m49s
117人完走、118人出走、1人未出走

第6ステージ終了時点個人総合成績
1 DYBALL Benjamin (オーストラリア/Team Sapura Cycling) 24h40m12s
・・・5増田成幸+1m29s
Kommentar hinzufügen
第6ステージは平坦で130㎞と距離が短くスピードレースとなった。アタック対集団の追いかけっこで距離を消化するなか、ペースが緩んだ隙に出来た24人のグループが先行。チームからは今日も入部が入り一時は1分半の差が開く。しかしロシアチームの強烈な追走で間もなく吸収されレースは集団スプリントとなった。チームではスプリントに備えた窪木だったが今日はうまくスプリント出来ず10位にとどまった。個人総合成績では増田が難なく集団ゴールし5位をキープした。明日からはランカウイ島に入りコースもテクニカルになる。残り2日を攻めの走りで上位を狙ってゆきたい。/浅田 顕