Auto Giappone da Zhuan League Athletic
2019/05/21

TOUR OF JAPAN 第2ステージ

TOUR OF JAPAN 第2ステージ (京都ステージ) 103.8㎞

ステージ結果
1 TOOVEY Ayden (オーストラリア/チーム・ブリッジレーン) 2時間4分’25秒
2入部 正太朗 (シマノレーシングチーム)+0秒
3 ZACCANTI Filippo / フィリッポ・ザッカンティ (イタリア/NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ) +2秒
・・・50渡辺歩+2分44秒
・・・63尾形尚彦、73富尾大地、76松田祥位+9分04秒
・・・87蠣崎優仁+17分12秒(パンクのため)
山本哲央は落車負傷のため途中棄権

Singolo leader globale
TOOVEY Ayden (オーストラリア/チーム・ブリッジレーン)

コメント
第2ステージは風が強く集団の分断を警戒し、リーダーチームとともに常時前方に位置取ることで一人でも多くの先頭集団ゴールを狙ったが、終盤のペースアップに耐え切れず、結果は渡辺がトップから2分44秒遅れの50位にとどまった。レースは序盤に出来た7名の先行グループに対し、2分前後で集団がコントロールされたが、3名は最後まで吸収されず逃げ切りとなった。日本勢では入部正太朗(シマノレーシング)が果敢な走りで健闘し2位に入った。またチーム内では終盤遅れてしまったものの初出場の尾形が一番良く走れていた。