日本自転车竞技连盟
2015/04/18

Roompot ZLM旅游<レポート>

チームタイムトライアルオランダ南西部で開催の風のレースで知られるZLM TOURは今年から2日間3ステージで開催。初日のハーフステージは122㎞のフラットコース。レースはスタートから位置取り争いで落車が頻発し僅か2㎞地点までに4回の落車が発生する状態。レースはペースアップとダウンを繰り返しながらふるいにかけられ、チームからは勝負するトップ集団に残れず、小石と岡が第2集団の残ったのが最上位であった。
第1ステージ終了後、同日夕方スタートの25㎞のチームタイムトライアルは強風の中農道の細い道路で行われた。その中チームは前半のペース作りに苦戦したが後半はペースが整いつつ上り調子でのゴール、しかし結果はトップのデンマークに3分以上の差を付けられスピード域の差を痛感したレースとなった。

大会名:ZLM Roompot Tour
期 間:2015年4月18日~17日
クラス:UCI 2.2Ncup
距 離:第1ステージ 122㎞
    第2ステージ 25kmチームタイムトライアル
    第3ステージ 177㎞
参加者:小石祐馬、徳田優、内野直也、小橋勇利、岡篤志、横山航太
第一阶段的结果
1 Søren Kragh ANDERSEN(デンマーク)2h45m39s
2 Daan MYNGHEER(ベルギー)+0s
3 Owain DOULL(イギリス)+0s
…57岡篤志、66小石祐馬+4m05s
…97横山航太+8m41s、135内野直也、139小橋勇利、140徳田優+12m46s
第2ステージ結果
1 デンマーク30m10s
2 ロシア +25s
3 フランス +36s
…23日本 +3m46s(出走26ヶ国中)