メインメニュー

MTB世界選手権 男子ジュニアXCO<速報>

2016 年 7 月 2 日

DSC02397大会三日目は女子ジュニアXCOと男子ジュニアXCOが開催された。
日本からは男子ジュニアXCOに北林力、江越昇也、上野蓮の3選手のエントリー。
コースは前日の夕立の影響が心配されたが、マディなポイントももなく、スタートラップ1周プラス4周回の19.2kmを3人は7列目からスタート。
スタート後の混乱で北林は他国ライダーにはじかれ木に激突してしまう。試走時に突き指した指を再度激しくぶつけてしまい、痛みでブレーキをかけれない状況になったためリタイヤ。
江越は昨日のチームリレーの疲労が抜けきらず、リズムをつかめない状況の中最後まで検討したが、ファイナルラップに入ることができずに83位のー1lap。
初代表の上野はスタートの混乱に紛れて混乱もあったが、中盤以降力を十分に発揮して66位となった。
明日は女子エリートに末政実緒と、男子U23に平林安里と前田公平がスタートする。なおU23全日本チャンピオンの沢田時は試走中の落車で骨折のため欠場となります。
ご声援よろしくお願いします。(監督 鈴木雷太 JCF強化支援スタッフ MTBコーチ)

リザルト - 266.5 kB - (146 hits)

カテゴリー: 新着情報 タグ: