メインメニュー

VOLTA CICLISTA VALENCIA<レポート>

2016 年 9 月 2 日

日本チーム9月1日~4日 VOLTA CICLISTA VALENCIA(スペイン)クラス2.12.1
スペイン・バレンシアで行われる4日間のステージレース。スペインの国内トップアマチュアチームに加え、フランス、オランダ、ポルトガル等近隣国のクラブチームの参加し質の高いレースが毎年繰り広げられている。日本チームとしては3回目の参加で、U23最終年秋田をキャプテンに、来年以降もU23カテゴリーで活躍が見込まれる若手選手中心に来年に繋がる展開重視のレースを試みる。

参加選手7名
秋田拓磨、新城雄大、雨澤毅明、石上優大、小野寺玲、中村圭佑、横山航太
スタートサインスタート前
 

第1ステージ 117㎞ 中級山岳ステージ
レースは前半に海沿いの平坦を走り、内陸へ向けた第2級山岳を越えその後も緩いアップダウンを走り小さな町のゴールに向かうスピード感のある中級山岳ステージ。チームからは雨澤が30人ほどの先頭グループに残りトップから3秒遅れの17位でゴールした。続いて秋田、雨澤、中村、石上、小野寺はメイン集団、新城は登りで後れをとり第3集団ゴール、横山は序盤からの暑さによる体調不良で途中リタイヤとなった。なお小野寺はゴール前の落車に巻き込まれ負傷、明日のスタートは未定である。明日は4日間で最大の山岳ステージ。雨澤をどう上位に残すかが課題となる。(浅田 顕)

第1ステージレース結果
1 GONZALVES Gaspar(ポルトガル/LIBERTY SEGUROS)2h36m17s
2 DE ROSSI Luca (フランス/LA POMME MARSEILLE)+0s
3 CARVALHO Andre(ポルトガル/LIBERTY SEGUROS)+4s
…17雨澤毅明+3s
…49中村圭佑、69秋田拓磨、79石上優大、122小野寺玲+2m20s
…145新城雄大+10m37s
横山航大は体調不良により途中棄権

カテゴリー: 新着情報 タグ: