メインメニュー

Mitchelton Bay Cycling Classic第3ステージ<レポート>

2017 年 1 月 4 日

第3ステージ
最終ステージとなる第3ステージはメルボルン中心に近い1周930mの周回コースで争われた。
レースは個人総合リーダーValentina Scandolara を擁するAle Cycling Teamが集団をコントロールし、今大会で一番のスプリンターのChloe Hoskingもアシストとしての動きを見せる。レース前半にできた2名の逃げが捕まり、総合上位選手同士が動いた後に上野が動くが逃げられない。
その後総合で9位のOricaのJessica Allenら3名が抜け出す。Aleは追いつかなくてもValentina Scandolara が集団前方でゴールすれば個人総合リーダーは守れるため集団を緩くコントロールすることで落ち着く。25秒ほど開いたところで総合3位のPeter MullensのためにHagens Bermanが集団を牽くがタイム差は縮まらない。橋本が前半で遅れたが4名を残す日本チームから古山、吉川での追走の場面あったが吉川しか上がれず、吉川が先頭固定で追いかけるが差は縮まらない。3名の選手が逃げ切り、ラスト2周を独走したOricaのJessica Allenが優勝した。集団ゴールでは梶原は個人総合リーダーのValentina Scandolaraに次いで2番手のステージ5位となり、3日間の個人総合では2つ順位を上げたが4位に終わった。

Stage3
1 Jessica Allen Orica-Scott
2 Lucy Bechtel Specialized Women’s team
3 Ellen Skeritt Ale Cycling
5 梶原悠未
7 上野みなみ
17 古山稀絵
22 吉川美穂
橋本優弥 リタイア

個人総合順位
1 Valentina Scandolara  Ale Cycling
2 Jessica Allen Orica-Scott
3 Amanda Spratt Orica-Scott
4 梶原悠未
13 上野みなみ

カテゴリー: 新着情報 タグ: