メインメニュー

2017 Tour de l’abitibi<レポート>

2017 年 7 月 18 日

7月18日から23日までTTを含めて7つのステージで争われるジュニアネイションズカップTour de l’abitibiがスタートする。日本チームは篠田幸希、佐藤健、小野寺慶、蠣崎優仁、宇賀隆貴、塩島嵩一朗の6選手で挑む。17日は前夜祭として片道400メートルの直線平坦コースを往復するコースにて各チーム1名のスプリンターが出場して4人中上位2名が勝ち抜けるチャレンジスプリントが行なわれた。この日のイベントは非UCIレースとして行なわれるがどのチームもエーススプリンターを出して臨む。

日本チームは塩島が参加した。予選1回戦は危なげなく通過し、2回戦は強豪選手が集まる組の中でフランスナショナルチームのスプリンター選手を撃破し勝ち上がる。準決勝も接戦の中で最後に差し込み勝ち抜けて決勝の4名に上がる。決勝ではカナダナショナルチームの選手の後ろから少し車間をあけてもがこうとしたがその瞬間に先行される。ぴったり番手につけずそこからスプリントしたが届かず2位になった。明日18日からネイションズカップレースがスタートする。(JCF強化コーチ 柿木孝之)

カテゴリー: 新着情報 タグ: