Menu principale

Archivio

Posts Tagged 'TR’

JOCジュニアオリンピックカップ(TR) 実施要項

21 July 2017

Nome Assembly:2017JOCジュニアオリンピックカップ自転車競技大会 期 日:2017年8月19日(土)~20日(日) 会 場:伊豆ベロドローム(周長250m・屋内・木製走路) 静岡県伊豆市大野1826 申込は加盟団体からとなります。詳しくは実施要項をご確認ください。

第1回 チャレンジ・トラック参加者へのお知らせ

17 July 2017

Japan Track Cup Communique

9 July 2017

2017ジャパントラックカップ大会(Ⅰ&Ⅱ)選手団

6 July 2017

Conferenza Nome: 2017ジャパントラックカップ大会(Ⅰ&Ⅱ) 開催日程: (Ⅰ)平成29年7月7日(金)       (Ⅱ)平成29年7月8日(土)~9(日) 開催場所: 静岡県・伊豆ベロドローム

第58回全日本学生選手権トラック<速報>

3 July 2017

第1級公認審判員講習会について

1 July 2017

平成29年度の第1級公認審判員講習会(トラック・ロード・シクロクロス)については、学科講習・実技講習共に29年中には実施せず、暦年単位として平成30年1月以降に実施する予定です。 なお詳細につきましては今しばらくお待ちください。 日本自転車競技連盟 競技運営委員会

Categorie:Nuove informazioni Prenota Tag: , ,

ジャパントラックカップ選手リスト

30 June 2017

台湾遠征レポート : 大会3日目

28 June 2017

 6月27日Taiwan Cup Track International Classic Ⅱ(Class1)が行われ日本ナショナルチームからは、女子スクラッチに鈴木奈央(JPCU静岡)と橋本優弥(Istituto Nazionale di Fitness e Sport a Kanoya)、男子スクラッチに今村駿介(Chuo University)と松本憲斗(Istituto Nazionale di Fitness e Sport a Kanoya)が出場した。  午前に行われた女子スクラッチでは一昨日の女子オムニアムで優勝した鈴木に対し、レース序盤からマークが集中し、レースが展開されていった。 1チーム2名でエントリーしていることもあり、各チームで1人が逃げ1人が抑える作戦を繰り返し行われ、その全てが日本チームが追わされる結果となり徐々に体力(脚)を奪われてしまった。  最終ゴールスプリントで後方から鈴木が懸命に追い上げるも、先頭には届かず3着。橋本も末を欠いた形で8位に留まった。

平成29年度 第1回チャレンジ・トラック(短距離種目)の実施について

26 June 2017

平成29年度 第1回チャレンジ・トラック(短距離種目)を別添のとおり実施することになりましたので、お知らせします。

台湾遠征レポート : 大会2日目(6月26日)

26 June 2017

 Taiwan Cup Track International Classic Ⅰ(Class1)2日目は男子オムニアムが行われた。日本ナショナルチームからは今村駿介(Chuo University)と松本憲斗(Istituto Nazionale di Fitness e Sport a Kanoya)が出場した。  1種目目のスクラッチはラスト2周から今村・松本で主導権を取り後続の動きに合わせてスプリントに入りそのまま1着2着でゴールした。