日本自転車競技連盟

新着情報

2018UCI URBAN CYCLING WORLD CHAMPIONSHIPS トライアル 大会結果

11月 11th, 2018

中国成都市で開催されたUCI URBAN CYCLING WORLD CHAMPIONSHIPSのトライアル競技は、11月7日のチーム戦に続き、11月8日に女子エリートおよび男子ジュニアの準決勝、11月9日に男子エリートの準決勝が行われ、11月10日には各カテゴリー上位6名による決勝が行われた。

女子エリートに出場した選手の中で最年少の横田華奈は、初の世界選手権ということで緊張を見せる場面もあったが、全セクションとりこぼすことなくポイントを獲得し、合計210ポイントの13位で準決勝を終えた。
土屋凌我と塩﨑太夢は昨年も同会場で行われた世界選手権にジュニアとして出場したが、今年はエリート1年目ということで、こちらも男子エリートでは最年少。男子エリート20に出場の土屋凌我は、2,3ラップと追い上げ合計250ポイントを獲得したが19位で準決勝を終えた。なお、男子エリート26の塩﨑太夢は、残念ながら足首の不調により準決勝出場は断念しDNSとなった。

大会結果
女子エリート
1 REICHENBACH Nina (GER)
2 BASSEVILLE Manon (FRA)
3 JUNGFELS Janine (AUS)
13 YOKOTA Kana (JPN)

男子ジュニア20
1 MONTALVO Alejandro (ESP)
2 ROLLS Charlie (GBR)
3 ARAN Marti (ESP)

男子ジュニア26
1 WIDMANN Oliver (GER)
2 KEITEL Felix (GER)
3 CHARRA Nathan (FRA)

男子エリート20
1 PECHHACKER Thomas (AUT)
2 AREITIO Ion (ESP)
3 OSWALD Dominik (GER)
19 TSUCHIYA Ryoga (JPN)

男子エリート26
1 CARTHY Jack (GBR)
2 LLONGUERAS Sergi (ESP)
3 VALLEE Nicolas (FRA)
DNS SHIOZAKI Tomu (JPN)

リザルト

trials_results - 495.71 kB - (35 hits)

2018UCI URBAN CYCLING WORLD CHAMPIONSHIPS(大会情報)
http://www.uci.org/trials/events/uci-urban-cycling-world-championships

UCIライブ配信映像

(女子エリート決勝)

(男子エリート20決勝)

(男子エリート26決勝)

Categories: 新着情報 Tags:

UCI世界選手権大会-アーバンサイクリング・初日

11月 9th, 2018

大会初日トライアル・チーム競技で6位

中国の成都で開催されているUCI世界選手権大会―アーバンサイクリングは、競技がスタートした。1日目はトライアルのチーム競技が行われた。男子ジュニアと男子エリートのが20インチと26インチの4名と、女子エリートの1名を加えた5名の合計ポイントで争われる競技だ。日本チームは3名のメンバーでエントリーする数的不利のなかで、240ポイントを獲得し6位に入った。

男子エリート26/塩崎 太夢(山梨) 120ポイント
男子エリート20/土屋 凌我(長野) 70ポイント
女子エリート/横田 華奈(兵庫 ワンダーエナジー) 50ポイント

土屋 凌我(長野)のコメント
今日は最終的にコースアウトしてしまったが、そこまではいい感触で走れた。この調子の良さを9日の個人準決勝につなげていきたい

塩崎 太夢(山梨)のコメント
今日は体調も良く天気にも恵まれ、楽しんで思い切ったライディングができた。9日の個人準決勝でも今日のようにリラックスし集中して、自分の最大のパフォーマンスを出せるようにしたい。決勝進出の可能性は十分あると思う。

横田 華奈(兵庫 ワンダーエナジー)のコメント
自分の選んだポイントの取れるルートを最後まで走りきってゴールできた。明日の準決勝では自分の実力を出し切れるように頑張ります。

甘利 昇監督のコメント
3名のエントリーで表彰台を狙うのは難しかったが、選手たちはいい走りをしてくれた。横田選手は緊張のなかでいい走りができたし、塩崎選手も世界トップレベルに迫る走りをしてくれたと思う。

Categories: 新着情報 Tags:

2018UCI URBAN CYCLING WORLD CHAMPIONSHIPSトライアル選手団

11月 4th, 2018

11月7日から中国成都市で開催されるUCI URBAN CYCLING WORLD CHAMPIONSHIPSに向けて、トライアルの日本選手団が成田空港から出発した。トライアル競技は11月7日のナショナル・チーム・コンペティションでスタートし、個人種目は11月8日に女子エリート、11月9日に男子エリートの1/2決勝(5セクション3ラップ)が行われ、トライアル競技の最終日となる11月10日に各カテゴリー上位6名による決勝(5セクション1ラップ)が行われる。なお、UCI URBAN CYCLING WORLD CHAMPIONSHIPSでは、BMXフリースタイル・パーク、MTBクロスカントリー・エリミネーターも同じ会場で実施される。

大会名:2018UCI URBAN CYCLING WORLD CHAMPIONSHIPS
開催日:平成30年11月7日(水)~11月11日(日)
開催地:中華人民共和国 / 成都 (Chengdu)

選手
塩﨑 太夢(ME26/男子エリート26)
土屋 凌我(ME20/男子エリート20)
横田 華奈(WE/女子エリート)

トライアル日本選手出場予定

2018UCI URBAN CYCLING WORLD CHAMPIONSHIPS(大会情報)
http://www.uci.org/trials/events/uci-urban-cycling-world-championships

大会スケジュール

program--19.10.2018 - 560.31 kB - (33 hits)

Categories: 新着情報 Tags:

2019年JCF登録について

11月 1st, 2018

11月1日から2019年JCF登録の継続申請を開始いたします。
2019年は、国際ライセンスのWebからの個ね人申請が可能になります。
※運用は12月1日から開始予定です。(11月はまだ対応しておりません。)
2018年分の申請はこれまで通り、各加盟団体からJCFへご申請ください。

2019年JCF登録について - 350.74 kB - (1346 hits)

詳細は「JCF登録」ページをご覧ください。

Categories: 新着情報 Tags: , , , , , , ,

2018Jシリーズトライアル年間ランキング

10月 16th, 2018

シリーズ名:2018Jシリーズトライアル
開催期間:2018/5/27~2018/10/14
大会名:#01岐阜大会、#02京都大会、#03広島大会、#04茨城大会
主催:JBTA日本自転車トライアル協会

5月の岐阜大会に始まり、7月に京都大会、9月に広島大会と続き、先日の茨城大会で2018年のJシリーズトライアル全4戦が終了しました。Jシリーズトライアルでは各大会の順位に応じたシリーズポイントが与えられ、その合計ポイントで年間シリーズウイナーが決定します。ランキング3位までの表彰は10/14の茨城大会終了後に行いましたが、全選手のランキングを10/16付で公開しました。
なお、次年度(2019Jシリーズトライアル)のスーパーエリートについては、寺井一希, 高橋靖矢, 斉藤夏樹, 増田誠政, 尾又太一, 土屋凌我, 塩﨑太夢, 谷口友希, 小椋陽の9名が選抜選手となります。

年間ランキング:
スーパーエリート (16歳以上 男子選抜)
1 寺井 一希 (チームハリケーン)
2 高橋 靖矢 (TEAM MITANI)
3 斉藤 夏樹 (GOLDLUSH)

J-エリート (15歳以上 男子)
1 谷口 友希 (TEAM MITANI)
2 小椋 陽  (RED ZONE)
3 橋本 茂樹 (F.T.F)

M-カデット (12-29歳 男子)
1 小椋 紘 (RED ZONE)
2 横田 宏太郎 (ワンダーエナジー)
3 市川 加那斗 (北関東バイクトライアル)

マスターズ (30歳以上 男子)
1 庄司 章人 (RED ZONE)
2 大塚 達也 (チームY工房)
3 西﨑 勝也 (team N)

ウイメン (11歳以上 女子)
1 平野 心結 (ワンダーエナジー)
2 横田 華奈 (ワンダーエナジー)
3 寺曽 芹奈 (TEAM TERASO)

ベンジャミン (10-16歳 男子)
1 山下 虎威 (IKKEI BIKE WORKS)
2 森 蒼汰郎 (MYROAD NAKANO)
3 樋口 太陽 (HIDA.B.T)

プッシン (8-12歳 男子)
1 樋口 朝陽 (HIDA.B.T)
2 杉本 祐人 (MYROAD NAKANO)
3 山下 龍威 (IKKEI BIKE WORKS)

2018Jシリーズランキング

2018_ranking_js - 538.91 kB - (91 hits)

2018Jシリーズトライアル
http://jbta.jpn.org/event/2018/2018_js.htm

Categories: 新着情報 Tags:

2018Jシリーズトライアル(第4戦)結果

10月 15th, 2018
大会名:2018Jシリーズトライアル#04茨城大会
開催日:2018/10/14
開催地:オフロードパークSHIRAI(茨城県桜川市)
主催:JBTA日本自転車トライアル協会
主管:チーム・ハリケーン北は青森から南は熊本まで全国から60名のエントリーがあり、各カテゴリーとも熾烈な戦いが繰り広げられ今年の最終戦にふさわしい大会となった。特に今大会は最年少カテゴリーであるチャレンジWの参加者が多く、ウイメンも含めた女子選手数は13名(総エントリーの22%)となり、これまでのJシリーズトライアルでは最も多い数となった。なお、年間ランキングについては後日あらためて公開とします。

大会結果:
スーパーエリート (16歳以上 男子選抜)
1 寺井 一希 (チームハリケーン) 14pt
2 高橋 靖矢 (TEAM MITANI) 37pt
3 増田 誠政 (TEAM MITANI) 53pt

J-エリート (15歳以上 男子)
1 小椋 陽  (RED ZONE) 20pt
2 谷口 友希 (TEAM MITANI) 22pt
3 橋本 茂樹 (F.T.F) 29pt

M-カデット (12-29歳 男子)
1 小椋 紘 (RED ZONE) 0pt
2 横田 宏太郎 (ワンダーエナジー) 7pt
3 濱野 伊吹 (RED ZONE) 8pt

マスターズ (30歳以上 男子)
1 寺曽 秀明 (TEAM TERASO) 2pt
2 大塚 達也 (チームY工房) 6pt
3 西﨑 勝也 (team N) 9pt

ウイメン (11歳以上 女子)
1 横田 華奈 (ワンダーエナジー) 0pt
2 平野 心結 (ワンダーエナジー) 1pt
3 寺曽 芹奈 (TEAM TERASO) 7pt

ベンジャミン (10-16歳 男子)
1 山下 虎威 (IKKEI BIKE WORKS) 8pt
2 森 蒼汰郎 (MYROAD NAKANO) 16pt(7x0pt)
3 嶋﨑 亮我 (スリーアローズKONA) 16pt(4x0pt)

プッシン (8-12歳 男子)
1 杉本 祐人 (MYROAD NAKANO) 0pt
2 樋口 朝陽 (HIDA.B.T) 1pt
3 斉藤 優斗 (無所属) 3pt

チャレンジW (6歳以上 女子 および 6-10歳 男子)
1 人見 星衣來 (北関東バイクトライアル) 0pt
2 松田 優太朗 (はっぱ連合) 1pt
3 板谷 彼香 (DaybreakTrial) 3pt

リザルト

result_2018_js04 - 756.93 kB - (36 hits)

2018Jシリーズトライアル
http://jbta.jpn.org/event/2018/2018_js.htm

Categories: 新着情報 Tags:

2018UCIトライアルワールドカップ(第3戦)結果

9月 24th, 2018

大会名:2018UCIトライアルワールドカップ(第3戦)
開催日:2018/09/22-23
開催地:アントワープ(ベルギー)

大会前の最新UCIランキングで上位となっている男子エリート26の塩﨑太夢は、9/23に行われた1/2Finalから出場。昨年の自己最高位11位を上回る成績を狙ったが16位で1/2Finalを終えた。
今年のトライアルワールドカップは全4戦で行われ、10月13-14日のベルリン大会(ドイツ)が最終戦となる。ともに1999年生まれの塩﨑太夢(男子エリート26)と土屋凌我(男子エリート20)の更なるチャレンジに期待したい。

大会結果:
男子エリート26(参加53名)
1 CARTHY Jack (GBR)
2 VALLEE Nicolas (FRA)
3 BELAEY Kenny (BEL)
16 SHIOZAKI Tomu (JPN)

男子エリート20(参加64名)
1 MONTALVO Alejandro (ESP)
2 OSWALD Dominik (GER)
3 PECHHACKER Thomas (AUT)
26 TSUCHIYA Ryoga (JPN)

女子エリート(参加18名)
1 REICHENBACH Nina (GER)
2 BASSEVILLE Manon (FRAP)
3 KAMARK Nadine (SWE)

リザルト

55823_Results - 245.56 kB - (33 hits)

2018UCIトライアルワールドカップ大会サイト
http://www.uci.org/trials/events/uci-trials-world-cup
決勝ライブ配信映像

Categories: 新着情報 Tags:

2018UCIトライアルワールドカップ(第3戦)1/4Final

9月 23rd, 2018

大会名:2018UCIトライアルワールドカップ(第3戦)
開催日:2018/09/22-23
開催地:アントワープ(ベルギー)

9/22には男子エリート20,26の1/4Finalと女子エリートの1/2Finalが実施。土屋凌我が出場する男子エリート20では、ランキング上位10選手を除く54名がA,B,C,Dの4グループに分かれて1/4Finalが行われた。ランキング上位10選手を含む25名で行われる1/2Finalへは、各グループの上位3名(計12名)+全体の成績上位3名の合計15名が進出となる。
土屋凌我はCグループで4位となり残るグループの結果を待ったが、僅か1点差で第2戦と同様に次点となり惜しくも1/2Finalへの進出はならなかった。
9/23には男子の1/2Finalと男女のFinalが行われ、男子エリート26でランキング上位10選手に入っている塩﨑太夢が出場する。男子エリート26の1/2Finalは日本時間18時から20時の開催予定で、速報はLIVE RESULTSで確認できる。
なお、日本時間21時から開催予定の決勝はライブ配信も予定されている

1/4Final結果:
男子エリート20
グループC 4位 土屋凌我 [TSUCHIYA Ryoga]

リザルト

55823_Elite20_Results_QF - 85.61 kB - (42 hits)

2018UCIトライアルワールドカップ大会サイト
http://www.uci.org/trials/events/uci-trials-world-cup
LIVE RESULTS
http://livetimingtrials.uci.ch/
決勝ライブ配信
http://www.uci.org/trials/news/2018/live-antwerp-2018-trials-world-cup

Categories: 新着情報 Tags:

2018Jシリーズトライアル(第3戦)結果

9月 17th, 2018

大会名:2018Jシリーズトライアル#03広島大会
開催日:2018/09/16
開催地:灰塚ダムトライアルパーク(三次市吉舎町)
主催:JBTA日本自転車トライアル協会
主管:TEAM TERASO
後援:三次市、三次市教育委員会

大会結果:
スーパーエリート (16歳以上 男子選抜)
1 寺井 一希 (チームハリケーン) 23pt
2 高橋 靖矢 (TEAM MITANI) 42pt
3 斉藤 夏樹 (GOLDLUSH) 56pt

J-エリート (15歳以上 男子)
1 小椋 陽  (RED ZONE) 5pt
2 橋本 茂樹 (F.T.F) 17pt
3 亀井 貴之 (ひえこー) 45pt

M-カデット (12-29歳 男子)
1 小椋 紘 (RED ZONE) 2pt
2 横田 宏太郎 (ワンダーエナジー) 12pt
3 市川 加那斗 (北関東バイクトライアル) 19pt

マスターズ (30歳以上 男子)
1 平川 隆志 (F.T.F) 21pt
2 庄司 章人 (RED ZONE) 26pt
3 穐丸 健一 (TEAM TERASO) 29pt

ウイメン (11歳以上 女子)
1 平野 心結 (ワンダーエナジー) 9pt
2 横田 華奈 (ワンダーエナジー) 10pt
3 寺曽 芹奈 (TEAM TERASO) 20pt

ベンジャミン (10-16歳 男子)
1 山下 虎威 (IKKEI BIKE WORKS) 10pt
2 森 蒼汰郎 (MYROAD NAKANO) 22pt
3 村竹 秀斗 (TEAM TERASO) 34pt

プッシン (8-12歳 男子)
1 樋口 朝陽 (HIDA.B.T) 0pt
2 山下 龍威 (IKKEI BIKE WORKS) 1pt
3 杉本 祐人 (MYROAD NAKANO) 1pt

チャレンジW (6歳以上 女子 および 6-10歳 男子)
1 山下 鎧威 (IKKEI BIKE WORKS) 11pt
2 藪木 佑磨 (無所属) 16pt
3 樋口 瞬 (TEAM MITANI) 21pt

リザルト

result_2018_js03 - 611.9 kB - (54 hits)

2018Jシリーズトライアル
http://jbta.jpn.org/event/2018/2018_js.htm

Categories: 新着情報 Tags:

2018UCIトライアルワールドカップ(第2戦)結果

8月 27th, 2018

大会名:2018UCIトライアルワールドカップ(第2戦)
開催日:2018/08/25-26
開催地:ヴァル・ディ・ソーレ(イタリア)

男子エリート26の塩﨑太夢は、トップ10ランカーとして1/2Finalから出場。1ラップ目は21位と出遅れたものの、2ラップ目に追い上げをみせ、15位で1/2Finalを終えた。
今年のトライアルワールドカップは全4戦で行われ、9月22-23日に第3戦アントワープ大会(ベルギー)、10月13-14日に最終戦ベルリン大会(ドイツ)と予定されている。
塩﨑太夢は昨年からヨーロッパを活動拠点としてワールドカップに参戦を続けているが、今大会から男子エリート20の土屋凌我も合流。ともに1999年生まれの2人の更なるチャレンジに期待したい。

大会結果:
男子エリート26(参加44名)
1 VALLEE Nicolas (FRA)
2 HERMANCE Vincent (FRA)
3 COUSTELLIER Gilles (FRA)
15 SHIOZAKI Tomu (JPN)

男子エリート20(参加65名)
1 MONTALVO Alejandro (ESP)
2 PECHHACKER Thomas (AUT)
3 AREITIO Ion (ESP)
26 TSUCHIYA Ryoga (JPN)

女子エリート(参加15名)
1 REICHENBACH Nina (GER)
2 CAMINOS Irene (ESP)
3 HIDALGO Alba (ESP)

55822_Results - 1.47 MB - (109 hits)

2018UCIトライアルワールドカップ大会サイト
http://www.uci.ch/trials/ucievents/2018-trials-uci-trials-world-cup/459900818/

決勝の模様はUCIのYouTubeチャンネルおよびUCI TrialsのFacebookページでライブ配信されたが、音声ゲストとして塩﨑太夢が解説に入っているので、そちらも注目していただきたい。
UCIライブ配信映像

(女子エリート決勝1/2)

(女子エリート決勝2/2+男子エリート26決勝)

(男子エリート20決勝+表彰式)

Categories: 新着情報 Tags: