新着情報

橋本会長がフランス共和国より国家功労勲章シュヴァリエを叙勲

20. April 2015

橋本会長当連盟、橋本聖子会長(参議院議員)は、このたびフランス共和国から国家功労勲章シュヴァリエに叙されることになり、その叙勲式が、4月17日に都市・青少年・スポーツ大臣、パトリック・カネール氏の来日に際し、フランス大使館公邸において執り行われました。
関連リンク:フランス大使館ホームページ


Mehr…

Categories: 新着情報 Tags:

実業団より『第5回JBCF白浜クリテリウム』レポート

20. April 2015

jbcf_shirahama-crite宇都宮ブリッツェン今季初勝利 大久保陣が連覇
JBCFで今年度6大会で予定している”Two In One”対象大会のひとつがこの白浜大会(主催:NPO法人 SPORTS PRODUCE熊野、共催:JBCF)。前日のタイムトライアルに続き、この日はクリテリウムが行なわれた。ゴールの着順で競うマスドスタート方式で、1周1.5kmを25周する37.5kmのレース。
Mehr…

Categories: 新着情報 Tags:

ZLM Roompot Tour<レポート>

20. April 2015

最終の第3ステージは177㎞のフラットコースで朝から強い風が吹く。レースはスタートから一気にペースが上がり集団を分解させては元に戻る動きが繰り返され、やがて後方グループは元に戻らなくなる。時々アタックはあるもののリーダーのデンマークに他の強豪国が屈した形でレースが自在にコントロールされる。日本勢の殆どが早くから脱落集団に取り残される中、2つ目のメイングループに小石、岡を残すが、中盤に小石は横風での路肩走行で不運な落車で肩を強打しレースをリタイヤ、岡もポジション争いで路肩から畑に落とされ集団復帰ができず終盤にリタイヤとなった。
Mehr…

Categories: 新着情報 Tags:

実業団より『第4回JBCFタイムトライアル南紀白浜』レポート

19. April 2015

jbcf_shirahama『Team UKYO怒涛の開幕3連勝 那須ブラーゼン、宇都宮ブリッツェンが続く』
選手個々の力とチームワークがかみ合って初めて結果が出るのがチームタイムトライアル。コースは旧滑走路を使った完全な直線で、折り返しと緩い起伏そして終日吹き続ける風を考慮した走りが要求される。Pクラスタは1周2.0kmを10周する20km、チーム編成は3人から6人までで3人目のタイムがチームの記録となる。
Mehr…

Categories: 新着情報 Tags:

ZLM Roompot Tour<レポート>

18. April 2015

チームタイムトライアルオランダ南西部で開催の風のレースで知られるZLM TOURは今年から2日間3ステージで開催。初日のハーフステージは122㎞のフラットコース。レースはスタートから位置取り争いで落車が頻発し僅か2㎞地点までに4回の落車が発生する状態。レースはペースアップとダウンを繰り返しながらふるいにかけられ、チームからは勝負するトップ集団に残れず、小石と岡が第2集団の残ったのが最上位であった。
第1ステージ終了後、同日夕方スタートの25㎞のチームタイムトライアルは強風の中農道の細い道路で行われた。その中チームは前半のペース作りに苦戦したが後半はペースが整いつつ上り調子でのゴール、しかし結果はトップのデンマークに3分以上の差を付けられスピード域の差を痛感したレースとなった。
Mehr…

Categories: 新着情報 Tags:

U23ネイションズカップ<レポート>

17. April 2015

スタート前4月のネイションズカップの2戦目はフランス開催のLA COTE PICARDE。平坦のラインと18㎞の登りを含む周回を2周してゴールする。チームは小石と面手で10位入賞を狙う。日本人にとっては脚質の相性の良いコースではあるが、例年惜しいところで入賞を逃している。朝から晴天で風もほとんどなく気温が上昇してゆく。レースはハイスピードでスタートするが重要な逃げは決まらない中、面手が単独落車でリタイヤとなる。その後、緩んだすきに飛び出したアイルランドの1名に対し集団は緩いペースで進み150名近くで周回までたどり着く。
Mehr…

Categories: 新着情報 Tags:

平成27、28年度役員改選に係る立候補者の受付について

16. April 2015

平成27、28年度役員改選につきましては、役員選任規程に基づき行われます。
つきましては、役員選任規程第2条第1項第3号の規定に係る5名の役員の選任に関して、下記のとおり立候補者を募り、評議員会において選任することとなりますのでお知らせします。

Mehr…

Categories: お知らせ, 新着情報 Tags:

2015「JCF公認Coupe du Japon MTB」(クップ ドュ ジャポンMTB)大会について

16. April 2015

2015「JCF公認Coupe du Japon MTB」(クップ ドュ ジャポンMTB)大会について
・チーム登録はこちら → スポーツエントリーよりお申込ください。
公認大会参加にはJCFライセンス、およびチーム登録が必要です。(臨時登録により出場できるチャレンジクラス及び年少者クラスの競技者は除く)
チーム登録されていない競技者は、チャレンジクラスを除く各クラスへの出場権はありません。また、臨時登録者はナショナル・ポイント・ランキングの対象外であり、年度途中の昇格はできません。
Mehr…

Categories: 新着情報 Tags:

実業団より『第6回JBCF伊吹山ドライブウェイヒルクライム』レポート

13. April 2015

jbcf_ibuki『主導権を握ったTeam UKYO、オスカル・プジョルが圧勝』
4月に5戦あるJプロツアーの第一弾は伊吹山ドライブウェイヒルクライム。残雪の影響で距離がおよそ7割に短縮された10.7kmで行なわれた。山ろくでは散り始めの桜も見上げる中腹では満開、そして雪に覆われた山頂が見える。
関ヶ原町西脇康世町長の号砲で一斉スタート。2010年短縮コースでの覇者、平塚吉光(アイサンレーシングチーム)、3連覇が掛かるホセ・ビセンテ(マトリックスパワータグ)、優勝候補の一角、増田成幸(宇都宮ブリッツェン)が先頭でペースを上げる。しかし2km過ぎに土井雪広(Team UKYO)が先頭に立ってからは、オスカル・プジョル、パブロ・ウルタスンら同チームの選手たちがかわるがわる攻撃を仕掛ける。6.5km地点、8人の先頭集団から抜け出したのはプジョル。一気に後続を引き離し独走態勢を築き、30秒以上の差をつけて圧勝。攻撃を続けレースを掌握した完璧な勝利でチーム2連勝。
Mehr…

Categories: 新着情報 Tags:

U23ネイションズカップ<レポート>

13. April 2015

START今年は全6戦が予定されているU23ネイションズカップの中で、4月開催の3連戦は北ヨーロッパ(北フランス、ベルギー、オランダ)が舞台。初戦はベルギー、風と石畳のツール・デ・フランドル・エスポワールに今年は例年にも増して強豪国が集結した。チームはベルギーで活動する小石と石畳が得意な清水の2名を終盤まで良い状態に残すことを課題としてスタート。

Mehr…

Categories: 新着情報 Tags: