メインメニュー

新着情報

2017大会日程の更新

2017 年 3 月 24 日

スケジュール0223 - 213.92 kB - (661 hits)

全日本ロード・ジュニア開催日が確定しました。
今年度、初開催となる2017全日本選手権自転車競技大会マスターズロード・タイムトライアルを伊豆大島・サンセットパームラインにおいて開催し、その前日には昨年開通した、伊豆大島・御神火スカイラインにおいて2017 東京都 大島ヒルクライム大会を(東京車連主催)開催します。

・2017全日本選手権自転車競技大会-ロードレース・ジュニア・島根県益田市
 2017年8月6日(日) ライセンスコントロールは前日5日(土)

・2017全日本選手権自転車競技大会-マスターズロードタイムトライアル・東京都大島町
 2017年11月5日(日) ライセンスコントロールは前日4日(土)夕方
 (前日開催)
・2017 東京都 大島三原山ヒルクライム大会(東京車連主催)・東京都大島町
 2017年11月4日(土) ライセンスコントロールは同日昼頃

カテゴリー: 新着情報 タグ: , , , , , , , ,

U23 ナショナルチーム ベルギー遠征5戦 レポート

2017 年 3 月 23 日

レース序盤。先頭集団にチームメイトを乗せているにも関わらず、後続の集団では積極的なイギリス代表チームの動きが目立った。イギリスの代表チームは「代表以外の活動」では「100% ME」と言う育成チームで活動している。GRAND PRIX PIERRE DEWAILLY
毎年このコースはレース序盤に強風の横風区間で集団が分断され、厳しいレース展開となる事が多い。しかし、予想された横風区間が追い風となり集団は分断される事なく進んだ。
また毎年ネイションズカップ開幕直前のレースと言う事もあり、イギリスの代表メンバー8名を筆頭に、ウクライナ、リトアニア等のナショナルチームが参戦した。
スタート直後からアタックが起きるが逃げは決まらず、レースは2周目に入り数名がアタック。それを追撃する追走があり11名の先頭集団が2周目の終わりには形成された。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

MTB, BMX2017選考基準について

2017 年 3 月 21 日

2017MTB強化指定選考基準 - 126.81 kB - (268 hits)

2017MTB国際大会選考基準 - 106.21 kB - (159 hits)

2017BMX強化指定選考基準 - 113.49 kB - (165 hits)

2017BMX国際大会選考基準 - 97.88 kB - (134 hits)

カテゴリー: 新着情報 タグ: ,

2017シーズン−BMX

2017 年 3 月 21 日

いよいよ2017のBMXシーンが幕開けになります。
2016年のリオ・デ・ジャネイロ・オリンピックでは、北京から2度目となる日本選手が出場を果たしました。順位こそ振るわなかったものの、タイムトライアルでは好位置も取り、成果があった年となりました。
2017年の全日本選手権大会は静岡県伊豆市日本サイクルスポーツセンターでBMXレースを、加えて11月にはフリースタイルの全日本選手権大会を岡山で初開催するほか、国際大会として、国営ひたち海浜公園でのクラス1大会を予定しています。
3年後の2020年には東京オリンピックを控えていますが、自転車競技全種目でのメダル獲得が目標となっています。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

競技規則集改訂事項対照表

2017 年 3 月 21 日
競技規則集改訂事項対照表 - 989.48 kB - (723 hits)
カテゴリー: 新着情報 タグ: , , , , , , , ,

九州チャレンジ2017リザルト

2017 年 3 月 21 日
カテゴリー: 新着情報 タグ:

U23 ナショナルチーム ベルギー遠征4戦 レポート

2017 年 3 月 21 日

メイン集団から飛び出し後に追撃集団を形成した山本。自ら動きレース展開を作っていけるセンスを持っている。Ichtegem
1周目に3名が抜け出し、追撃の動きで集団は活性化。数名ずつが集団を抜け出し、3周目の完了時点で9名の先頭集団ができた。
山本、草場、大町もこの追撃の動きに反応したが9名に加わる事は出来なかった。
後続の集団ではその後も追撃の動きを何度も見せるが、9名は最後まで逃げ切った。
山本は途中何度か集団を抜け出したがその都度振り出しに戻された。ラスト6周で集団から抜け出すものの25位でフィニッシュした。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

TROPHEE DES BASTIDES レポート

2017 年 3 月 20 日

ネイションズカップに備えた集中トレーニングを南仏にて実施、トレーニングの一環としてフランス全カテゴリー対象(UCIチーム登録選手は参加不可)のレースに参加した。レースは約100㎞の大周回と20㎞のゴール周回で構成され後半に急坂が連発する。各選手脚に若干の疲労を感じたままスタートを切ったが、最終局面の勝負には加われなかったものの、それぞれ手応えのある走りが出来たようだ。トレーニングではアジアチャンピオン岡本隼の調子も上々、今週から聖地ベルギー方面へ北上し26日初戦のU23ネイションズカップに備える。(ロードコーチ 浅田 顕)
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

実業団より『第1回JBCF宇都宮ロードレース』レポート

2017 年 3 月 20 日

吉岡直哉(那須ブラーゼン)がJプロツアー初優勝Jプロツアー(JPT)
JBCFとして初開催となる宇都宮ロードレースが鶴カントリー倶楽部周辺で多くの観客を集めて行われた。主催はJBCFと宇都宮ブリッツェンの運営会社であるサイクルスポーツマネージメント株式会社で、コースはジャパンカップロードレースでも使われた鶴カントリー倶楽部をフィニッシュ地点とする1周6.4kmの周回コース。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ:

実業団より『第4回JBCF宇都宮クリテリウム』レポート

2017 年 3 月 20 日

マトリックスパワータグの完璧なチームプレーで吉田隼人が圧勝Jプロツアー(JPT)
「開幕戦を制したマトリックスパワータグ 吉田隼人が完璧なスプリントで圧勝」
JBCF設立50周年の2017年度Jプロツアーが、4回目となる宇都宮市清原工業団地でのクリテリウムで幕を開けた。本大会は昨年までと同様に、JBCFと宇都宮ブリッツェンの運営会社であるサイクルスポーツマネージメント株式会社との主催で行われた。会場は飲食ブースのほかトークショーや子どもたちのランニングバイク大会なども催された。
続きを読む…

カテゴリー: 新着情報 タグ: