日本自転車競技連盟
  • HOME
  • ROAD
  • NEWS
  • 全日本自転車競技選手権大会の新日程について
2021/08/25

全日本自転車競技選手権大会の新日程について

関係各位

公益財団法人日本自転車競技連盟
2021年8月25日

平素より本連盟の事業に対し、格別なるご理解とご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、新型コロナウイルス感染拡大の影響をうけて延期となっておりました、「第89回全日本自転車競技選手権大会 ロード・レース/第24回全日本選手権個人タイム・トライアル・ロード・レース大会/2021日本パラサイクリング選手権・ロード大会」の再調整後の日程をお知らせ申し上げます。

【男子エリート/女子エリート+女子U23/男子U23/男子マスターズ/女子マスターズ/パラサイクリング】
競技日程:10月22日(金)~10月24日(日)
開催地:広島県・中央森林公園
実施種目:個人タイム・トライアル(男子エリート/女子エリート+女子U23/男子U23/パラサイクリング)、個人ロード・レース(男子エリート/女子エリート+女子U23/男子U23/男子マスターズ/女子マスターズ)

【男子ジュニア/女子ジュニア+女子U17/男子U17/男子U15】
競技日程・開催地:調整中(ロードレースのみ)

 なお、本年6月の当連盟理事改選・ロード委員会再編を経て詳細を再検討の結果、以前の告知内容から下記2点について変更となります。

① エントリーについては延期期間が長期化したことを踏まえ、前回開催予定時にエントリー済みの方も含めて、全カテゴリー、ロード・レース/タイム・トライアルともに参加希望者全員がエントリー手続きを行って頂いた上で、選考を行う。

② タイム・トライアルコースについては安全性とパラ競技における登坂を考慮し、ロード・レースとは逆回りでのコース設定とする。

 ジュニアカテゴリーのロード・レースに関しては、別日程で調整中です。タイム・トライアルのみ他カテゴリーと同時に広島で実施することも検討を致しましたが、参加者の安全・健康管理の観点から今回は実施を見送ることといたしました。ご参加を検討されていた皆様におかれましては、ご理解をいただけますと幸いです。

 また、大会の開催にあたり参加者の皆様には大会参加にあたり自己負担でのPCR検査実施を必須とさせていただくなど、感染拡大防止策を徹底した上で開催予定です。開催に向けての準備を進めておりますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況によっては開催可否を再検討する可能性もございます。最新の情報はJCFウェブサイト、SNS等でお知らせを致します。