日本自転車競技連盟
  • HOME
  • JCF NEWS
  • 第32回オリンピック競技大会(2020/東京)延期に伴う自転車競技ロード種目代表選考基準の見直しについて
2020/05/25

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)延期に伴う自転車競技ロード種目代表選考基準の見直しについて

本連盟は、第32回オリンピック競技大会(2020/東京)ロード種目の選考期間を78日残しUCIの指示によりレース開催が一斉中断されたため、客観性、公平性を考え不足日数の再設定が必要と考えます。

残り78日の再設定期間開始について、男子は、地域的な再開時差を避けるために、世界的にある程度の国境往来が可能になっている状況下での再開が想定されるワールドツアー再開に合わせる事としました。
女子は、ヨーロッパで開催されるUCIレースを対象にします(他地域の対象レースが既に中止決定のため)。

再開予定時期に不確定要素が多い中、選考期間の流動的な延期による選手の心身の疲弊を懸念して、男子は今シーズンのワールドツアー最終日に、女子は今シーズンのヨーロッパで開催される最終レース日にて、如何なる場合も選考期間を終了させる事とします。

選出された選手には、五輪が一年延期になった事を極力前向きに捉え、2021年のシーズンスタートより、本戦に向けて最善のコンディショニングを行ってもらいたいと考えます。

 

1 共通基準(変更なし)

(1)選考時に本連盟強化指定を受けている者
(2)日本代表としてふさわしい言動・態度を備えている者
(3)強化事業への参加と強化の方針や指示に従う事を承諾した者

2 選考方法

以下の選考基準(1)〜(2)の順に選考する。

・選考基準(1)

当該種目において下記基準 A),B)を満たす者
A)2001 年 12 月 31 日以前に誕生
B)2019 年 10 月 22 日付のUCIワールドランキング(個人)でUCIポイントを10ポイント以上獲得していること

・選考基準(2)

男子ロードレース
a.従来の選考基準に従い、対象期間開始となった 2019年1月1日より、新型コロナウイルス感染拡大懸念によりUCIからの大会開催自粛要請が出された2020年3月15日までに獲得された五輪選考ポイントは有効とする。

b.次回UCIワールドツアー再開日から、UCIワールドツアー中断による本来の選考期間不足日数である78日(UCIが大会開催の停止要請の出された2020年3月15日から2020年5月31日までの日数)を追加選考期間とする。

但し如何なる場合にも今後UCIにより再設定されるレースカレンダーにおいての2020年ワールドツアー最終戦終了日には選考期間を終了する。

追加選考期間も従来の五輪選考ポイント表に基づきポイントを加算し、最終的に五輪選考ポイント獲得者上位2名を代表に選出する。

<男子ロードレース>

選考対象期間:2019 年 1 月 1 日~2020 年 3 月 15 日
追加選考期間:(2020年3月15日以降)2020年UCIワールドツアー再開日を含めた78日間
※但し如何なる場合も2020年UCIワールドツアー最終戦終了日には選考期間は終了とする。

2018 年 UCI ワールドランキング配点表のポイントに、次の表に該当するランクにより対応する係数を乗じて計算したポイント合計の上位者から順に選考する。(変更なし)

ランク 係数 対象ポイント

A

10

UCIワールドツアーの Paris-Nice、Tirreno-Adriatico、Volta Ciclista a Catalunya、Itzulia Basque Country 、Tour de Romandie 、Giro d’Italia、Amgen Tour of California、Critérium du Dauphiné、Tour de Suisse、Tour de France、La Vuelta ciclista a España での個人総合成績及び山岳ステージ(1 級以上の山岳ポイントが 2 つ以上あるステージ)での獲得ポイント及びLiège-Bastogne-Liège、Clasica Ciclista San Sebastian、Il Lombardia での獲得ポイント
B 6 A ランク以外の UCI ワールドツアー及び世界選手権ロードでの獲得ポイント
C 4 UCI 欧州ツアーHC および1クラス 10 位以内または個人総合 10 位以内、ステージ 3 位以内入賞での獲得ポイント
D 3 C 以外の UCI 欧州ツアーHC 及び 1 クラスでの獲得ポイント
E 2 ・UCI 欧州ツアー2 クラスでの獲得ポイント

・ツアー・オブ・ジャパン個人総合成績での獲得のポイント

F 1 全日本選手権およびアジア選手権を除く A,B,C,D,E 以外の UCI ロードレースでの獲得ポイント
G 0.5 全日本選手権ロードレースでの獲得ポイント
H 0.2 アジア選手権ロードレースでの獲得ポイント

※UCIワールドツアーの再開日以降にスタートをした大会の成績を対象とする。
※選考期間最終日までに獲得した総合成績または対象となるステージ成績のみを選考の対象とする。

 

男子ロード個人タイムトライアル
男子個人ロード代表選手のうち、選考期間中に獲得した個人 TT の UCI ポイントの合算が最も大きい者を選出する。個人ロード代表者に該当者がいない場合は男子ロードレースの評価ポイント合計の最上位者を選出する。(変更なし)

<男子ロード個人タイムトライアル>

選考対象期間:2019 年 1 月 1 日~2020 年 3 月 15 日

追加選考期間:(2020年3月15日以降)2020年UCIワールドツアー再開日を含めた78日間
※但し如何なる場合も2020年UCIワールドツアー最終戦終了日には選考期間は終了とする。

 

女子ロードレース
a. 従来の選考基準に従い、対象期間開始となった2019年6月1日より、新型コロナウイルス感染拡大懸念によりUCIからの大会開催自粛要請が出された2020年3月15日までに獲得された五輪選考ポイントは有効とする。

b. 次回ヨーロッパで開催されるUCI女子大会再開日から、UCI大会中断による本来の選考期間不足日数である78日(UCIが大会開催の停止要請の出された2020年3月15日から2020年5月31日までの日数)を追加選考期間とする。
c. Strade Bianche、Liege-Bastogne-Liege、Amstel Gold Race、La Fleche Wallonne、Emakumeen XXX1. Bira、Trofeo Alfredo Binda、Tour de Yorkshire(優先順位3Bの個人総合成績6位以内のみ)、Durango-Durang Emakumeen Sariaが2020年中に延期開催される場合は、この追加選考期間内はもちろん、たとえ選考期間外でもこれらのレースで獲得した成績は対象とする。2020年World Championships Road 、Giro d’Italia Internazionaleに関しては追加選考期間内に開催される場合は2019年と同じ基準で優先順位をつける。

d. 但し、如何なる場合にもUCIにより再設定されるレースカレンダーにおいて2020年ヨーロッパで開催される女子UCI最終大会終了日には選考期間を終了する。

<女子ロードレース>

選考対象期間:2019 年 6 月 1 日~2020 年 3 月 15 日
追加選考期間:(2020年3月15日以降)2020年ヨーロッパでのUCI女子大会再開日を含めた78日間
※但し如何なる場合も2020年ヨーロッパで開催される女子UCI最終大会終了日には選考期間は終了とする。

上記をふまえ、下表の 1 から 9 の優先順位で選考する。なお、同優先順位内に複数の者が居る場合は、異なる大会であっても同優先順位内でより上位の成績を挙げた者を上位とする。

・優先順位 1 から 4 において

複数の者が同じ優先順位内で同順位の場合は、A から B-C-D の順に上位とする。
2019,2020 年の同じ大会で別の者が同順位の場合は 2020 年の成績を上位とする。

・優先順位 2 から 4 のステージ成績において

同年に同順位の者が複数名出た場合は、2020年選考対象最終大会に近い大会での成績を上位とする。

・優先順位 6 から 8 について

複数の者が同優先順位の場合は 2020年選考対象最終大会に近い大会をより上位とする。

・参加枠が3以上になった場合は、3人目以降は2019年10月27日時点でのUCIポイント獲得上位者を選考する

優先順位 対象レース 基準
1 A 2019,2020 World Championships Road CM 15 位以内
B 2019,2020 Giro d’Italia Internazionale 2.WWT 総合 15 位以内
C 2019,2020 Liege-Bastogne-Liege 1.WWT 15 位以内
D 2019,2020 Amstel Gold Race 1.WWT 15 位以内
E 2019,2020 La Fleche Wallone 1.WWT 15 位以内
F 2020 Strade Bianche 1.WWT 15 位以内
2 A 2019,2020 Emakumeen XXX1.Bira 2.WWT 総合 10 位以内
B 2019 OVO Energy 2.WWT 総合 10 位以内
C 2019 Giro d’Italia Internazionale 2.WWT 1 級山岳ステージ 10 位以内
D 2020Trofeo Alfredo Binda 1.WWT 10 位以内
3 A 2019,2020 Amgen Tour of California 2.WWT 総合 6 位以内
B 2019,2020 Tour de Yorkshire 2.1 総合 6 位以内
C 2019,2020 Durango-Durang Emakumeen Saria 1.2 6 位以内
4 A 2019,2020 Giro d’Italia Internazionale 2.WWT 2 級山岳ステージ 3 位以内
B 2019,2020 Emakumeen XXX1.Bira 2.WWT 2 級山岳ステージ 3 位以内
C 2019 OVO Energy 2.WWT 2 級山岳ステージ 3 位以内
D 2019,2020 Amgen Tour of California 2.WWT 2 級山岳ステージ 3 位以内
E 2019 Tour de Yorkshire 2.1 2 級山岳ステージ 3 位以内
5 2019 全日本選手権ロードレース CN 優勝
6 1~4 以外のヨーロッパで開催された WWT WWT 優勝
7 1~4 以外のヨーロッパで開催された 1.1・2.1 Class1 優勝 (2.1 は総合優勝)
8 1~4 以外のヨーロッパで開催された 1.2・2.2 Class2 優勝 (2.2 は総合優勝)
9 2019 全日本選手権ロードレース CN 2 位

※赤字:選考対象大会として追加された大会
2020 Emakumeen XXX1.Bira、2020 Trofeo Alfredo Binda、2020 Amgen Tour of California:2020年5月22日現在で大会の開催中止が決定しているため、対象大会からは除外する。
※2020年5月26日以降、2020年内の開催中止が発表された大会は対象から除外される。
※選考期間最終日までに獲得した総合成績または対象となるステージ成績のみを選考の対象とする。
※ヨーロッパ各ナショナル選手権、大陸選手権またエリートカテゴリーではない女子UCIレースは対象レースに含まない。

 

女子ロード個人タイムトライアル(変更なし)
女子個人ロード代表選手のうち、2019 年世界選手権の TT での成績の上位者を選出する。該当者がいない場合は 2019 年全日本選手権 TT での上位者を選出する。

・補欠について(変更なし)

獲得出場枠数の者を選考し、次点の者を補欠として選出する。

3 選考除外(変更なし)

上記選考において、以下の者は選考から除外する。
(1)アンチドーピング規定に従わない者
(2)JCF 強化活動に対し理由なき不参加や連絡が無い等、強化指定選手として参加態度が不適格と見なされる者
(3)JCF 強化の方針や指示に従わない等、チーム行動に対し不適格と見なされる者
(4)代表として不適格な言動・態度が認められる者
(5)強化指定を解除された者

2020年5月28日一部修正
2020年6月8日追記
2020年6月29日追記