日本自転車競技連盟
  • HOME
  • BMX
  • NEWS
  • 2021 UCI BMXワールドカップ第5−8戦 トルコ大会 派遣選手団
2021/10/15

2021 UCI BMXワールドカップ第5−8戦 トルコ大会 派遣選手団

BMXレーシング種目もシーズン後半に入り、最終戦にあたるワールドカップ5−8戦がトルコにて2週に渡り開催されます。
トルコ・サカリアは自転車競技の盛んな街であり、昨年はMTBマラソン世界選手権大会を誘致していますが、トルコでのBMXレーシング大会開催は初めてとなります。

今大会は第3−4戦のU23クラスにて優勝し、現在シリーズランキングにてトップをリードする中井飛馬をはじめ、男女計7名のU23クラスの選手を中心に派遣します。 男子U23クラスはエリートクラスを越える64名のエントリーがあり、世界各国がU23へシフトしている傾向に日本チームも次世代選手が挑戦します。 エリートクラスには、畠山紗英が東京オリンピックでの怪我が完治し、復帰戦となります。

派遣期間:2021年10月15日(金)~ 11月2日(火)
大会期間:
第5−6戦 2021年10月22日(金)~ 10月24日(日)
第7−8戦 2021年10月29日(金)~ 10月31日(日)
開催場所:トルコ・サカリア BMXトラック

<選手>
男子U23
中井 飛馬 (新潟 日本体育大学)
増田 優一(大阪 大阪体育大学)

女子エリート
畠山 紗英(神奈川 日本体育大学)

女子U23
丹野 夏波(神奈川 早稲田大学)
酒井 亜樹(大阪 桃山学院教育大学)
籔田 寿衣(大阪 大阪体育大学
野村 凪沙(大阪 Ace Race Australia)
西村 寧々花(大阪 Gan Trigger)

<スタッフ>
三瓶 将廣(チームマネージャー )
吉村 樹希敢(コーチ)
三瓶 貴公(メカニック)


<大会情報>

大会ホームページ
https://www.uci.org/competition-hub/2021-uci-bmx-supercross-world-cup/1raRRoyM0bZasM3Tf9SR0j