日本自転車競技連盟

新着情報

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)自転車マウンテンバイク競技日本代表内定選手の発表について

6月 4th, 2020

6月3日に(公財)日本自転車競技連盟の理事会が開催され、マウンテンバイク競技では下記の選手を日本代表として推薦することで承認されました。

日本代表内定選手
男子 山本 幸平 (北海道・ドリームシーカーMTBレーシングチーム)
女子 今井 美穂 (群 馬・CO2bicycle)

補欠
男子 平野 星矢 (長 野・チーム・ブリヂストン・サイクリング)
女子 川口 うらら(兵 庫・日本体育大学/FUKAYA RACING)

参加枠
クロスカントリー・オリンピック 男子  1 名
クロスカントリー・オリンピック 女子  1 名
*D. QUALIFICATION PATHWAY (Host Country Places)による。

選考基準
①A) 2001年12月31日以前誕生、B) 2019年5月28日または2020年5月28日付けUCI個人ランキング10ポイント以上獲得者 ②2018年5月28日から2020年5月27日の期間で開催されるUCI オークラス(HC)大会以上(世界選手権大会、ワールド・カップ、大陸選手権、HC)において、各優勝者と同一周回において競技を終了し、その大会におけるUCI個人ランキングポイントを獲得した者 ③(獲得国別出場枠1~3名の場合)2020年5月28日付UCI個人ランキング最上位の者から出場枠数に応じ、順に選考する。

※UCIが選考期間を延長したのは、参加枠の国別配分のためのレースを追加したものであり、各国の選手選考期間ではなく、日本は開催国枠での参加を予定している。

<山本幸平選手コメント>
東京オリンピック内定が決まった事、今までの競技人生の中でも一番嬉しい報告でした。まずは、ここまで応援と支援して頂いた多くの方々への感謝の想いを伝えたいと思います。本当に、ここまでサポートしてくれて、ありがとうございます。

そして、山本ファミリーや妻と娘のサポートが無ければ、Rio オリンピック後から競技者としてのメンタルを保つ事が出来なかったと思います。ありがとう。

感染症問題で 1 年延期となった事で、僕が、1 年前から日本代表に内定された事に関して、とても素晴らしく、本番に向けて準備を確実に進められる期間を与えてくれた事に感謝致します。そして、日本代表として、皆の期待に応える為に、練習に励み、本番で最高の走りをします。 それと同時に、残された期間で若手選手と切磋琢磨して皆で強い日本チームを作り上げ、今後のマウンテンバイクの発展に貢献して行きたい想いです。

<今井美穂選手コメント>
初めに、新型コロナウイルス感染症の蔓延により、医療機関に大きな影響が及んでおりますが、最善を尽くして感染予防や診療などの業務に携わり、地域医療を支えてくださっている医療従事者の方々や、私たちの生活を支えてくださっている多くの皆様に、心より敬意を表します。

さて、2020 東京オリンピック MTB−XCO 代表選手として、正式に内定をいただきました。幼い頃から漠然と「オリンピック選手になりたい」という夢を描いてきましたが、自国開催でもある記念すべき「東京オリンピック」の代表選手に選出され、幼い頃からの夢を叶えることができたことを本当に嬉しく思っております。

新型コロナウイルス感染症の影響により、開催が 1 年間延期という形になってしまいましたが、全世界においてコロナウイルス感染症が 1 日でも早く終息されることを願いながら、この延期された期間をプラスに捉え、自分自身のフィジカル面・スキル面を共に向上させることができるよう、トレーニングを重ねていきたいと思います。

自国開催の東京オリンピック。たくさんの方に応援してもらいながら走れることを想像すると、今から胸が高まり、楽しみでいっぱいです。みなさんに最高の走りをお見せすることができるように 1日 1 日を大切に、準備をしていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

Categories: 新着情報 Tags:

本連盟事務所の業務再開(縮退営業)および 事務局におけるテレワーク(在宅勤務)の一部継続について

5月 26th, 2020

本連盟事務局において実施しておりました事務所の閉鎖については、緊急事態宣言の解除に伴い、2020年6月1日(月)より、その一部を解除いたします。

しかしながら、引き続き新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、事務局役職員のテレワーク(在宅勤務)については一部継続実施することとし、下記のとおり縮退営業といたします。

つきましては、再開後も本連盟事務所においては少人数体制となることから、本連盟へのご連絡等については、引き続き電子メール等をご活用いただくようお願いいたします。

関係各位におかれましては、ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解、ご協力の程、重ねてお願い申し上げます。

感染された方々の一刻も早い回復と、関係各位のご健康を切にお祈り申し上げます。

1. 6月1日から当面の事務所体制

・事務局役職員の時差出勤に伴う営業時間の短縮

始業時間:午前10時30分/終業時間:午後4時30分

・役職員の交代出勤(テレワークの一部継続)

事務所勤務は概ね3~4名とし、他の役職員は引き続きテレワークとなります。
※社会情勢等の変化により、変更の可能性があります。

 

2. 本件に関するお問い合わせはこちらから

Categories: 新着情報 Tags: , , , , , , ,

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)における自転車競技マウンテンバイク代表選考基準について

5月 26th, 2020

マウンテンバイクの選手選考については選考基準発表から約2年間の実績と、更に直近1年間の成績(UCIポイント)を基準とするとしてきました。 しかし新型コロナウイルスの影響による2020年のオリンピック延期、そして3月15日以降UCIポイントの付くすべてのレースは停止となり、 選考期間は5 月28 日を待たずして約75 日間のチャンスが失われてしまいました。

これらの影響を考慮した選考期間の延長、また5月15日付のUCI追加発表を受けた2021シーズンのワールドカップ2大会追加なども検討してきましたが、
・資格基準期間2年間の約90%、個人ランキング換算期間1年間の約80%は既に消化されており、一定の判断ができる期間と判断できること
・今後の世界的な活動計画も定まらない中、また、安全性についても不安のある遠征の助長を促しかねない期間設定は得策ではないこと
・期間延長を行うよりも選考を早期に決着させることが選手への配慮、安心感を与え、1年後の大会に向けて最大限調整することができること

これらのことから当初の基準に従って、競技者の選考をすることといたしました。
なお、選考結果の選手発表は後日改めてお知らせいたします。

マウンテンバイク委員会

「第32回オリンピック競技大会(2020/東京)選手選考基準について 種目別選考基準一覧」

Categories: 新着情報 Tags:

第32回オリンピック競技大会(2020/東京)選手選考基準について

5月 25th, 2020

ロードレース、マウンテンバイク、BMXレース/フリースタイル種目において、第32回オリンピック競技大会(2020/東京)の選手選考基準を次の通り決定いたしました。

◼選手選考基準 その他
【トラック】(2019/7/11)
【ロードレース】(2020/5/25版) 2018/9/7版
基準設置の主旨(2019/3/12追加)
【MTB】(2018/9/7)
【BMXレース】(2018/9/7)
【BMXフリースタイル】(2018/9/7)

※この発表は表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。

◼第32回オリンピック競技大会(2020/東京)参加資格配分について
QUALIFICATION SYSTEM – GAMES OF THE XXXII OLYMPIAD – Tokyo 2020

◼選手選考基準に関するお問い合わせ
公益財団法人日本自転車競技連盟 業務部
Email:gyomu@jcf.or.jp

Categories: 新着情報 Tags: ,

第3級公認審判員ならびにチームアテンダント講習会の遠隔講習会開催について(告知)

5月 15th, 2020

各加盟団体御中

2020年5月14日
公益財団法人日本自転車競技連盟
第3級公認審判員ならびにチームアテンダント講習会の遠隔講習会開催について(告知)

公認審判員規程ならびにチームアテンダント登録規程に定める講習・試験について、2020年度については、加盟団体の責任において下記の事項に留意して厳正・公正に行われることを条件に、遠隔講習会・試験(いわゆるウェブ会議方式)にて実施することを認める。

留意事項
1 「ライセンス種類別講習カリキュラム最低時間配分基準 」に準じた時間で行うこと。
2 講習会は受講者の顔確認による本人確認が可能で、受講者からの質問が可能な双方向方式で行うこと(例:ZOOMなど。動画等を視聴するだけ、は認められない)。
3 試験は時間の管理が可能な形式(例:グーグルフォーム)で行い、受講者の手元に試験問題が残らないように徹底する(電子mail配布は行わない)こと。なお、試験は規則集・手元資料等の参照可としてよい。

参考資料
公認審判員規程
第14条 3.①新たに第3級公認審判員を希望する者は、加盟団体主催の第3級公認審判員講習会を受講し、第3級公認審判員試験に合格しなければならない。(後略)

チーム・アテンダント登録規程
(チーム・アテンダント資格の付与)
第4条 新たにチーム・アテンダント資格を希望する者は,本連盟または加盟団体主催のチーム・アテンダント講習会を受講し,試験に合格しなければならない.(公財)日本体育協会自転車競技公認各級コーチ,同公認自転車競 技各級指導員およびUCIの認めるコーチ有資格者は,登録申請時にその証明書を提示することにより講習会・ 試験を免除される.

以上

Categories: 新着情報 Tags: , , , , , , ,

女子育成部会ウェブページ開設のお知らせ

5月 11th, 2020

JCF女子育成部会設立から約2年が経とうとしています。
女性アスリートの競技環境を整え、自転車競技に取り組む女子アスリート、またその関係者のお力添えになることを目的として女子育成部会のウェブページを制作しました。どうぞご覧ください。

日本自転車競技連盟 女子育成部会

Categories: 新着情報 Tags: , , , , , , ,

日本のMTB トップライダーがZWIFT に集結!!

5月 5th, 2020

STAY HOME を明るくアクティブに乗り切る手助けになればと、山本幸平選手(Dream Seeker MTB Racing Team)を中心とした国内の自転車競技のトップ選手たちが、オンラインMTB レースを2020年5月10日(日)に緊急開催することを決定。
カテゴリー別エントリー方式を採用し、日本トップクラス選手参加の“ガチ”レースをはじめ、一般の皆様も参加できるように様々なレベルのレースをご用意しています!
さらに、YouTube によるLIVE 配信も行い、レース観戦を楽しみたいというニーズにも対応。この状況が一日も早く収束することを願いつつ、トップ選手たちと一緒にあなたもレースに挑戦しませんか?

■レース実施日時
2020年5月10日(日)AM11:00スタート(トータル約1時間のレースを予定)

■実施場所
インドアサイクルトレーニングアプリ『ZWIFT』内ジャングルサーキット

■レーススタイル/エントリー方法
参加者はFTP 別で各クラスにエントリー
A クラス(FTP 4.0~5.0wkg) ジャングルサーキット 3 周 スタート11:00
B クラス(FTP 3.2~4.0wkg) ジャングルサーキット 2 周 スタート11:01
C クラス(FTP 2.5~3.1wkg) ジャングルサーキット 2 周 スタート11:02
D クラス(FTP 1.0~2.4wkg) ジャングルサーキット 1 周 スタート11:03

※レースエントリーURL は後日下記Facebook ページにて掲載いたします。
https://www.facebook.com/MTB-Japan-community-on-ZWIFT-100134125014524/

■出場予定選手(A クラス)
山本 幸平(Dream Seeker MTB Racing Team)
北林 力(Dream Seeker MTB Racing Team)
松本 佑太(FUKAYA RACING)
竹内 遼(FUKAYA RACING)
松本 一成(Team Scott Japan)
松本 璃奈(Team Scott Japan)
★ゲストライダー(予定)
沢田 時(BRIDGESTONE CYCLING)
平野 星矢(BRIDGESTONE CYCLING)
今井 美穂(CO2bicycle)
永田 隼也(KONA RACING TEAM)
九島 勇気(玄武/Mondraker)

■配信方法
YouTube『バンクリーグ』チャンネルにてLIVE 配信
https://www.youtube.com/channel/UCrHZZRSg-w56TwRVFsVaeCQ
日時 2020年5月10日(日)10:45~12:00(予定)

■情報発信
https://www.facebook.com/MTB-Japan-community-in-Zwift-100134125014524/
レース詳細等はこちらで情報発信いたします。

Categories: 新着情報 Tags:

JCF公認競技大会の中止等について(要請)

4月 30th, 2020

2020年4月30日

公益財団法人日本自転車競技連盟
会 長 佐久間 重 光

新型コロナウィルス感染症の拡大防止の観点から、本連盟常務理事会においては、事態終息までの間、本連盟の主催大会については中止することを決定し、また本連盟公認競技大会の実施を自粛すべきと判断いたしました。

つきましては、公認競技大会の開催を予定されている大会主催者に対し、下記のとおり当該大会の中止もしくは大幅な延期を強く要請いたします。

当該競技大会主催者におかれましては、社会的情勢等をご勘案いただき、ご理解、ご協力をお願いいたします。

1. 中止もしくは延期を求める競技大会

2020年6月末日までを開催日に含む公認競技大会

※今後の社会情勢の変化により期間を延長する可能性があります。

以上

Categories: 新着情報 Tags: , , , , , , ,

感染症拡大による大会開催等の影響について(マウンテンバイク)

4月 25th, 2020

平素より日本自転車競技連盟のマウンテンバイク事業にご理解ご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
新型コロナウイルス感染症に罹患された方におかれましては、心よりお見舞い申し上げます。また感染症拡散防止をはじめ、治療にあたられている関係者様には感謝を申し上げます。

連盟公認のマウンテンバイク大会:Coupe du Japonも、新型コロナウイルス感染症の感染予防、拡散防止のため、UCIの各国大会、および他のスポーツ競技と同様に大会の延期、中止が相次いでおります。 大会への参加を予定されておりました競技者の皆さま、大会関係者の皆さまにはご迷惑をおかけしておりますが、国内での蔓延防止や安全確保の観点から、主催者、開催地域のご関係者様との話し合いによっての対策ですので皆様のご理解、ご協力をお願いするものです。

政府より緊急事態宣言が発令されていることなどを踏まえ、現時点で7月以降の開催を予定してはおりますが、状況によってはさらなる延期、中止の可能性もございますので、予めご了承ください。

ナショナルランキングについては、テクニカルガイドにある算出にて、現時点での中止2大会を特例として除外しクロスカントリー5大会(7大会x65%)、ダウンヒルは3大会(3大会以下は全大会)を対象としますが、これら開催確定まで変更の可能性もあります。 これらは改めて本サイトおよびMTBリーグ(業務委託先)のサイトにてお知らせいたします。

競技者はじめ関係の皆様に於かれましては、先行き不明なことから色々な負担があろうかと存じますが、まずは、世界中で猛威を奮っている新型コロナウィルス感染の事態収束に向けて、適切な行動をお願い申し上げます。 新たに延期、中止等が決定した場合は、随時、各サイトにて更新いたしますので、引き続きご理解、ご協力いただけますようよろしくお願いいたします。 1970年頃誕生したマウンテンバイクにとっては、今までで一番難しい状況に置かれていますが、皆さんが再び存分にライディングができ、大会などで一同に会することがができることを確信しております。

令和2年4月24日
マウンテンバイク委員会
委員長 高橋 博

*関連サイト
2020マウンテンバイクカレンダー
https://mtb-l.jp/calendar/events2020/

新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関して
https://mtb-l.jp/about/covit-19/

Categories: 新着情報 Tags:

ライセンスカード発送スケジュールについて

4月 14th, 2020

緊急事態宣言発令の影響により、ライセンスカード発行に遅れが発生いたします。
大変申し訳ございませんが、下記スケジュールとなりますのでご注意ください。
緊急事態宣言が延長される場合、下記以降のスケジュールにも影響が出てくる可能性
があります。

<変更前>
データ作成日 ライセンス発送予定日
4/10(金) ⇒ 4/24(金)
4/24(金) ⇒ 5/15(金)
5/8(金) ⇒ 5/22(金)

<変更後>
データ作成日 ライセンス発送予定日
4/10(金) ⇒ 4/27(月)
4/24(金) ⇒ 5/18(月)
5/8(金) ⇒ 5/25(月)

※状況によって、変更となる場合があります。

Categories: 新着情報 Tags: , , , , , , ,