日本自転車競技連盟

新着情報

緊急事態宣言解除後の大会開催に向けたガイドラインについて(2021年9月5日改定)

9月 13th, 2021

 新型コロナウイルスの猛威は続く中ではありますが、2020東京オリンピック・パラリンピックが開催され、コロナウイルス蔓延下でも持続可能なスポーツイベントの開催への対応が求められる段階へと変化してきました。
 しかしながら、競技大会の開催に関しては、開催予定地域の実情(感染者数、医療機関の状況など)や大会の規模・性格を考慮して、大会主催者・主管者において慎重に判断頂くことに、これまでと変わりはありません。

 大会開催にあたっては、開催地の自治体や関係機関、団体の理解を得ながら、参加者の安全と感染拡大の再発防止対策を行うことが不可欠です。
 また、感染リスクを最小化する措置とともに、感染者が確認された場合にその規模を最小限に抑え、追跡可能なものとすることも求められます。
 これらを勘案し、日本自転車競技連盟では、スポーツ庁、日本スポーツ協会から発表されている、スポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドライン、UCIが発表している種目ごとの競技会再開のプロトコル、さらには競技特性としてチームで活動することが多いことをふまえ感染リスク低減策として提唱されている「ステイ・ウィズ・ユア・コミュニティ」の考え方も考慮して、日本国内で開催される自転車競技大会の運営指針とするガイドラインを作成しました。

 このガイドラインは主催者・主管者に助言/提言を行うものであり、全ての項目が全ての大会に当てはまることを意味するものではなく、大会の開催地・規模・性格等に応じて適切に適用されるべきものです。


 このガイドラインは2021年9月5日時点でのものであり、感染状況や政府の対策方針などに基づき適宜更新の可能性があります。

 

●参考資料  ※逐次、更新される場合があることを御留意ください。

日本スポーツ協会 スポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドライン

ステイ・ウィズ・ユア・コミュニティ

UCI 競技会再開のプロトコル
Protocol for the resumption of Track cycling events in the context of the new coronavirus pandemic

Protocol for the organization of BMX Race and BMX Freestyle events in the context of the COVID-19 pandemic

コロナウイルスパンデミックに関連したロードシーズン再開にあたって守られるべき手順について

USA Cycling : RETURNING TO RIDING & RACING 5/17/2020
Cycling Australia「GUIDELINES FOR CONDUCTING EVENTS IN A COVID-19 ENVIRONMENT」(2020年5月版)

Categories: 新着情報 Tags: , , , , , , ,

UCI TRIALS WORLD CHAMPIONSHIPS Final

9月 6th, 2021

2021年UCIトライアル世界選手権の最終日となる9月5日は、全5カテゴリー(男子ジュニア26/20,女子エリート,男子エリート26/20)で上位6名による決勝(5セクション1ラップ)が行われた。

男子エリート20決勝
1位 CONEJOS Borja (ESP)
2位 MONTALVO Alejandro (ESP)
3位 PALAU Eloi (ESP)

男子エリート26決勝
1位 CARTHY Jack (GBR)
2位 SAENZ DE ORMIJANA Julen (ESP)
3位 HERMANCE Vincent (FRA)

女子エリート決勝
1位 BARON Vera (ESP)
2位 REICHENBACH Nina (GER)
3位 BASSEVILLE Manon (FRA)

男子ジュニア20決勝
1位 RIERA Marti (ESP)
2位 GONZALEZ Loris (SUI)
3位 BENITEZ Nil (ESP)

男子ジュニア26決勝
1位 CEGARRA Daniel (ESP)
2位 VEPREK Tomas (CZE)
3位 KALAS Vojtech (CZE)

決勝リザルト(男子エリート20/26,女子エリート,男子ジュニア20/26)


女子エリートと男子エリート26/20の決勝では、UCIオフィシャルYouTubeチャンネルでライブ配信も行われた。決勝では1/2決勝の下位から順にトライする方式が採用され、6人全員が第1セクションを終了すると第2セクションに移動となる。 ライブ配信終了後はアーカイブ保存されているので、1/2決勝からさらに高難度に設定し直されたセクションでの世界トップ6の走りをじっくりとご覧いただきたい。(各カテゴリーの決勝は5セクション1ラップで1時間少々)

女子エリート決勝動画

男子エリート26/20決勝動画

最後に、世界トップ6による決勝進出には至らなかったが、コロナ禍の困難な情勢の中で世界に挑戦した土屋凌我(男子エリート20)、塩崎太夢(男子エリート26)、市川琉那(女子エリート)、市川加那斗(男子ジュニア20)の4選手とスタッフを含む日本代表選手団にあらためてエールを送っていただきたい。そして、近い将来に日本代表エリート選手の活躍をライブ配信動画で応援できる日が来ることを期待して。

UCIトライアル世界選手権大会情報
http://www.uci.org/trials/events/uci-urban-cycling-world-championships

Categories: 新着情報 Tags:

UCI TRIALS WORLD CHAMPIONSHIPS Day3 土屋凌我8位

9月 5th, 2021

スペイン・Vicで開催されている2021年UCIトライアル世界選手権の第3日目は、男子エリートの1/2決勝が行われた。
男子エリート20には土屋凌我が出場。1ラップ終了時に5位、2ラップ終了時に6位と好順位につけ、最終ラップで更にポイントを積み重ねたが、決勝ラインの上位6名には僅かに及ばず8位となった。最終日に行われる決勝への進出は逃したものの、5位6位と10ポイント差、4位とも20ポイント差という僅差の素晴らしい成績。世界選手権では2018年からエリートカテゴリーに参戦しており、3度目の挑戦で一桁順位の成績を残した。
2017年の世界選手権(Chengdu,中国)男子ジュニア26で2位の成績を残した塩﨑太夢も、3度目となる男子エリート26の世界選手権で高難度セクションに果敢に挑み、エリート自己最高順位の更新は叶わなかったが、21位という成績を残した。

男子エリート20
8位:土屋 凌我

男子エリート26
21位:塩﨑 太夢

リザルト(男子エリート20/26, 1/2決勝)

大会情報(ライブリザルトを含む)
http://www.uci.org/trials/events/uci-urban-cycling-world-championships
 
ライブ配信に関するUCIニュース
https://www.uci.org/trials/news/2021/live-this-sunday-2021-uci-trials-world-championships-vic-spain

 

Categories: 新着情報 Tags:

UCI TRIALS WORLD CHAMPIONSHIPS Day2

9月 4th, 2021

スペイン・Vicで開催されている2021年UCIトライアル世界選手権の第2日目は、男子ジュニア26、男子ジュニア20と女子エリートの1/2決勝が行われた。
初出場の市川兄妹は健闘したものの、惜しくも決勝進出ラインの上位6名には及ばなかった。

男子ジュニア20
8位:市川 加那斗

女子エリート
16位:市川 琉那
 
リザルト(9/2~9/3:チームコンペおよび男子ジュニア20/26・女子エリートの1/2決勝)

続く第3日目(9月4日)には、男子エリート26と男子エリート20の1/2決勝が行われ、最終日(9月5日)に全カテゴリー上位6名による決勝(5セクション1ラップ)が行われる。
 
今後の競技日程(日本時間)
9/4(土)
16:00-20:00 男子エリート26, 1/2決勝  塩﨑太夢
20:30-24:30 男子エリート20, 1/2決勝  土屋凌我
 
ライブリザルトを含む大会情報
http://www.uci.org/trials/events/uci-urban-cycling-world-championships
 

Categories: 新着情報 Tags:

2021 UCI TRIALS WORLD CHAMPIONSHIPS チーム結果

9月 3rd, 2021

スペイン・カタルーニャ州 VICでの開催となった2021年のUCIトライアル世界選手権は、9月2日のチーム・コンペティションで競技がスタート。国別対抗のチーム・コンペティションは、男子エリートと男子ジュニアがそれぞれ20インチと26インチの4名と、女子エリート1名の合計5名による獲得ポイントで争われる競技で、日本チームは4名での出場となり、合計210ポイントで11位となった。

 

チーム・コンペティション出場選手
塩崎 太夢(ME26/男子エリート26)
土屋 凌我(ME20/男子エリート20)
市川 加那斗(MJ20/男子ジュニア20)
市川 琉那(WE/女子エリート)



チーム・コンペティション結果
1位:スペイン
2位:フランス
3位:ドイツ
11位:日本

個人種目は男子ジュニア20/26と女子エリートが9月3日、男子エリート20/26が9月4日にそれぞれ1/2決勝(5セクション3ラップ)が行われ、最終日の9月5日に各カテゴリー上位6名による決勝(5セクション1ラップ)が行われる。

今後の競技日程(日本時間)
9/3(金)
16:00-18:00 男子ジュニア26, 1/2決勝
18:30-21:00 男子ジュニア20, 1/2決勝 市川加那斗
22:00-24:00 女子エリート , 1/2決勝 市川琉那
9/4(土)
16:00-20:00 男子エリート26, 1/2決勝 塩崎太夢
20:30-24:30 男子エリート20, 1/2決勝 土屋凌我

ライブリザルトを含む大会情報
https://www.uci.org/trials/events/uci-urban-cycling-world-championships

Categories: 新着情報 Tags:

【日本郵便より】TOKYO2020 メダリストフレーム切手(自転車競技 トラック 女子 オムニアム 梶原 悠未選手/販売期間 2021年09月14日まで)

8月 30th, 2021
Categories: 新着情報 Tags: , , , , , , ,

【JADAより】食肉汚染と利尿薬のコンタミネーションの可能性に対するWADA最低分析報告濃度の設定

8月 30th, 2021
Categories: 新着情報 Tags: , , , , , , ,

2021年 UCI アーバン(トライアル)世界選手権大会 派遣選手団

8月 29th, 2021

派遣期間:2021年8月27日(金)~ 9月7日(火)
大会期間:2021年9月1日(水)~ 9月5日(日)
開催場所:スペイン・カタルーニャ州 VIC 

<選手>
エリート男子20インチ
 土屋 凌我
  (長野 無所属)

エリート男子26インチ
 塩﨑 太夢
  (山梨 無所属)

ジュニア男子20インチ
 市川 加那斗
  (栃木 SCORPIO JAPAN)

エリート女子
 市川 琉那
  (栃木 SCORPIO JAPAN)

<スタッフ>
チームマネージャー
 土屋 一也
コーチ
 市川 秀一
メディカルスタッフ
 青柳 麗菜

<大会情報>
https://www.uci.ch/trials/events/uci-urban-cycling-world-championships

Categories: 新着情報 Tags:

【JADAより】競技会場等で静脈内注入および/又は静脈注射を行う際の注意喚起

8月 24th, 2021
Categories: 新着情報 Tags: , , , , , , , , ,

新型コロナウイルス対策の為の事務局一時閉鎖に関するお知らせ

8月 23rd, 2021

 8月20日(金)日本自転車競技連盟が入居するビルにおいて、他の法人事業所職員が新型コロナウイルスに感染していたことが確認されました。
 この為、日本自転車競技連盟事務局は関係者及び職員の安全確保を最優先に考え、8月24日(火)まで事務局を閉鎖いたします。
 関係者の皆様におかれましては、ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

Categories: 新着情報 Tags: , , , , , , ,