日本自転車競技連盟

新着情報

【2021UCIトラック世界選手権大会 速報】10月21日の結果

10月 22nd, 2021

男子ケイリン

1位 LAVREYSEN Harrie (オランダ)

2位 HOOGLAND Jeffrey(オランダ)

3位 IAKOVLEV Mikhail(RCF)

5位 山崎 賢人 (JPCA チーム楽天Kドリームス/JPCU長崎)

11位 松井 宏佑 (JPCA チーム楽天Kドリームス/JPCU神奈川)

男子スクラッチ

1位 GRONDIN Donavan(フランス)

2位 DENS Tuur              (ベルギー)

3位 BRITTON Rhys        (イギリス)

5位 窪木 一茂 (JPCA チームブリヂストンサイクリング/JPCU福島)

女子エリミネーション

1位 PATERNOSTER Letizia  (イタリア)

2位 KOPECKY Lotte             (ベルギー)

3位 VALENTE Jennifer         (アメリカ)

13位 梶原 悠未(茨城 筑波大学大学院)

引き続き応援のほどお願い致します。

Categories: 新着情報 Tags:

【2021UCIトラック世界選手権大会 速報】10月20日の結果

10月 21st, 2021

男子チームスプリント

1位 オランダ(HOOGLAND Jeffrey、LAVREYSEN Harrie、van den BERG Roy)  41秒979

2位 フランス(GRENGBO Florian、HELAL Rayan、VIGIER Sebastien)     42秒550

3位 ドイツ(BOETTICHER Stefan、EILERS Joachim、SCHROETER Nik)    43秒141

8位 日本(小原佑太、寺崎浩平、山﨑賢人)1回戦敗退(1回戦のタイムは44秒164)

女子チームスプリント

1位 ドイツ(FRIEDRICH Lea Sophie、GRABOSCH Pauline Sophie、HINZE Emma)     46秒064

2位 ロシア自転車競技連盟(ANTONOVA Nataliia、SHMELEVA Daria、TYSHCHENKO Yana) 46秒718

3位 イギリス(CAPEWELL Sophie、RIDGE-DAVIS Blaine、TANNER Millicent) 48秒059

4位 日本(太田りゆ、佐藤水菜、梅川風子) 48秒612

女子スクラッチ

1位 FIDANZA Martina(イタリア)

2位 van der DUIN Maike(オランダ)

3位 VALENTE Jennifer(アメリカ)

14位 梶原 悠未(茨城 筑波大学大学院)

引き続き応援のほどお願い致します。

Categories: 新着情報 Tags:

中村妃智選手の競技引退について

10月 18th, 2021

2013年8月からエリート強化指定選手となり、東京2020オリンピックでも活躍した中村妃智選手が2021年12月をもって競技から引退することとなりましたのでお知らせします。これまで、温かいご声援、ご支援をいただき、誠にありがとうございました。

中村妃智選手コメント

皆様、これまでずっとたくさんの応援をありがとうございました。

ナショナルチーム入りして気づいたら早8年近くが経ちます。女子メンバーで1番歳下だったのが最後は1番歳上になりました。

競技人生、ずっと楽しかったわけではありません。

リオが終わり東京に向けての強化が始まりましたが山あり谷ありで、途中中距離チームが解散しかけた時もありました。

上手くいかない時期が続き精神的にもとても落ち込み、前を向けずに今すぐ自転車から離れたいとすら思う時期もありました。

ただ周りにはチームのみんなが近くにずっといて、お互いの辛さを分かち合いながら乗り越え、崩壊しかけているチームを連盟やスタッフの方達が何とか形を保ち続けてくださいました。

私たちを心配してくださり、ずっとレースを応援し続けてくださったファンの方々やメディアの方々の言葉があり私はここまで頑張り続けることが出来ました。

改めて感謝申し上げます。

東京オリンピック前も延期など色々な困難がありましたが、心が不安定になっても最後は応援の言葉を聞いて、『よし、頑張ろう』と自分のやるべき事を再確認して頑張ってこれました。

レースは納得のいく結果とはならず気持ちの処理にとても時間がかかりましたがようやく落ち着いてきたように思います。

最後に全日本選手権トラック競技に出場し私の競技人生を終えて新たな道で頑張りたいと思っております。

自転車界で支えてもらってた側から自転車界を支える側へいきますので、またどこかでお会いすると思いますがその時はよろしくお願いいたします。

最後になりますが、ここまで支えてくださった全ての方に感謝申し上げます。

今までありがとうございました。

主な競技成績

・2014年アジア自転車競技選手権大会(カザフスタン・アスタナ)  

  ポイントレース優勝

・2015年アジア自転車競技選手権大会(タイ・ナコンラチャシマ)

  チームパーシュート3位

・2016年アジア自転車競技選手権大会(日本・伊豆)

  チームパーシュート2位

・2017年トラックワールドカップ第2戦(イギリス・マンチェスター)

  チームパーシュート第3位

・2017年トラックワールドカップ第4戦(チリ・サンティアゴ)

  チームパーシュート3位

・2018年アジア自転車競技選手権大会(マレーシア・ニライ)

  マディソン1位

・2018年アジア競技大会(インドネシア・ジャカルタ)

チームパーシュート3位

・2019年トラックアジア選手権大会(インドネシア・ジャカルタ)

  チームパーシュート2位

・2020年トラックアジア選手権大会(韓国・鎮川郡)

  チームパーシュート3位

・2021年トラックネイションズカップ(中国・香港)

  マディソン1位

・2021年東京2020オリンピック

  マディソン13位

Categories: 新着情報 Tags:

2021-2022ジュニア育成強化事業強化指定選手(トラック)募集について

10月 15th, 2021

2021-2022年シーズンにおけるトラック種目のジュニア育成強化事業強化指定選手を、下記のとおり募集いたします。

※ロード種目の募集については後日ご案内いたします。

◼2021-2022年ジュニア育成強化事業募集概要・要項(トラック)




※この発表は表記の日時現在のものであり、追加変更の可能性があります。

◼ジュニア育成強化事業(トラック)に関するお問い合わせ
公益財団法人日本自転車競技連盟 業務部
Email:gyomu@jcf.or.jp

Categories: 新着情報 Tags:

2021年トラック世界選手権大会派遣選手団

10月 14th, 2021

1.大 会 名:2021年トラック世界選手権大会
2.開催日程:2021年10月20日(水)~10月24日(日)
3.派遣日程:2021年10月13日(水)~10月27日(水)
4.開催場所:フランス・ルーベ
5.選 手 団:

〔スタッフ〕(12名)
ブノワ・ベトゥ (短距離ヘッドコーチ)
クレイグ・グリフィン (中距離ヘッドコーチ)
ジェイソン・ニブレット (短距離コーチ)
齊藤 健吾 (強化支援スタッフ)
神馬 有貴 (強化支援スタッフ)
井上 純爾 (強化支援スタッフ)
中山 真臣 (強化支援スタッフ)
青山 ゆう (強化支援スタッフ)
田畑 昭秀 (情報科学スタッフ)
アリス・ボナミ (通訳)
柴 みちる (通訳)
齊藤 真未 (JCF事務局)

〔選  手〕(12名)
(短距離)
山崎 賢人 (JPCA チーム楽天Kドリームス/JPCU長崎)
松井 宏佑 (JPCA チーム楽天Kドリームス/JPCU神奈川)
小原 佑太 (JPCA JPCU青森)
寺崎 浩平 (JPCA JPCU福井)
太田 りゆ (JPCA チームブリヂストンサイクリング/JPCU埼玉)
梅川 風子 (JPCA チーム楽天Kドリームス/JPCU東京)
佐藤 水菜 (JPCA チーム楽天Kドリームス/JPCU神奈川)

(中距離)
橋本 英也 (JPCA チームブリヂストンサイクリング/JPCU岐阜)
窪木 一茂 (JPCA チームブリヂストンサイクリング/JPCU福島)
今村 駿介 (福岡 チームブリヂストンサイクリング)
梶原 悠未 (茨城 筑波大学大学院)
鈴木 奈央 (JPCA チーム楽天Kドリームス/JPCU静岡)

Categories: 新着情報 Tags:

緊急事態宣言解除後の大会開催に向けたガイドラインについて(2021年9月5日改定)

9月 13th, 2021

 新型コロナウイルスの猛威は続く中ではありますが、2020東京オリンピック・パラリンピックが開催され、コロナウイルス蔓延下でも持続可能なスポーツイベントの開催への対応が求められる段階へと変化してきました。
 しかしながら、競技大会の開催に関しては、開催予定地域の実情(感染者数、医療機関の状況など)や大会の規模・性格を考慮して、大会主催者・主管者において慎重に判断頂くことに、これまでと変わりはありません。

 大会開催にあたっては、開催地の自治体や関係機関、団体の理解を得ながら、参加者の安全と感染拡大の再発防止対策を行うことが不可欠です。
 また、感染リスクを最小化する措置とともに、感染者が確認された場合にその規模を最小限に抑え、追跡可能なものとすることも求められます。
 これらを勘案し、日本自転車競技連盟では、スポーツ庁、日本スポーツ協会から発表されている、スポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドライン、UCIが発表している種目ごとの競技会再開のプロトコル、さらには競技特性としてチームで活動することが多いことをふまえ感染リスク低減策として提唱されている「ステイ・ウィズ・ユア・コミュニティ」の考え方も考慮して、日本国内で開催される自転車競技大会の運営指針とするガイドラインを作成しました。

 このガイドラインは主催者・主管者に助言/提言を行うものであり、全ての項目が全ての大会に当てはまることを意味するものではなく、大会の開催地・規模・性格等に応じて適切に適用されるべきものです。


 このガイドラインは2021年9月5日時点でのものであり、感染状況や政府の対策方針などに基づき適宜更新の可能性があります。

 

●参考資料  ※逐次、更新される場合があることを御留意ください。

日本スポーツ協会 スポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドライン

ステイ・ウィズ・ユア・コミュニティ

UCI 競技会再開のプロトコル
Protocol for the resumption of Track cycling events in the context of the new coronavirus pandemic

Protocol for the organization of BMX Race and BMX Freestyle events in the context of the COVID-19 pandemic

コロナウイルスパンデミックに関連したロードシーズン再開にあたって守られるべき手順について

USA Cycling : RETURNING TO RIDING & RACING 5/17/2020
Cycling Australia「GUIDELINES FOR CONDUCTING EVENTS IN A COVID-19 ENVIRONMENT」(2020年5月版)

Categories: 新着情報 Tags: , , , , , , ,

【日本郵便より】TOKYO2020 メダリストフレーム切手(自転車競技 トラック 女子 オムニアム 梶原 悠未選手/販売期間 2021年09月14日まで)

8月 30th, 2021
Categories: 新着情報 Tags: , , , , , , ,

【JADAより】食肉汚染と利尿薬のコンタミネーションの可能性に対するWADA最低分析報告濃度の設定

8月 30th, 2021
Categories: 新着情報 Tags: , , , , , , ,

第76回国民体育大会(三重とこわか国体)の中止について

8月 27th, 2021

8月26日に行われた国体委員会において正式に中止が決定いたしました。
詳細は日本スポーツ協会ホームページでご確認ください。

【第76回国民体育大会(三重とこわか国体)】
開催地  三重県
開催期間 令和3年9月25日(土)から10月5日(火)
     同年9月4日(土)から同月20日(月)の会期前実施競技を含む

【自転車競技】 
トラック・レース 令和3年9月29日(水)から10月2日(土) 四日市競輪場
ロード・レース  令和3年10月3日(日) いなべ市特設ロード・レースコース

日本スポーツ協会
https://www.japan-sports.or.jp/
日本スポーツ協会(国体ページ)
https://www.japan-sports.or.jp/kokutai/tabid62.html
三重とこわか国体
https://tokowaka.pref.mie.lg.jp/kokutai/

Categories: 新着情報 Tags: ,

【JADAより】競技会場等で静脈内注入および/又は静脈注射を行う際の注意喚起

8月 24th, 2021
Categories: 新着情報 Tags: , , , , , , , , ,